F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン、新型コロナウイルスのワクチンに反対する投稿のシェアは「完全に僕の間違いだ」と釈明

2020年7月28日

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、インスタグラムに新型コロナウイルスのワクチン反対の意見を投稿してソーシャルメディア上で集中的な非難を浴びたが、その件について彼の立場を説明した。


 ハミルトンはコンテンツクリエイターである“キングバッチ”の投稿を共有した。キングバッチはマイクロソフト創設者であるビル・ゲイツが、CBSNのインタビューで新型コロナウイル感染症(COVID-19)のワクチン開発の進行状況に関して発言する動画を埋め込んだ。


 キングバッチは動画を投稿して「僕は初めて嘘をついたときのことを覚えている」とコメントし、億万長者のビル&メリンダ・ゲイツ財団のワクチンへの財政支援を明らかに皮肉った。


 ハミルトンは、その見え透いたワクチン陰謀論者の批判の投稿を、彼の1800万人にも及ぶフォロワーにまるでそのメッセージを宣伝するかのように共有しった。言うまでもなく、1時間以内に6度のF1世界チャンピオンであるハミルトンのインスタグラムのストーリー閲覧数は彼の財産ほどの莫大な数となり、ファンやフォロワーから激しい非難が浴びせられた。


 この怒りの反応により、ハミルトンは投稿を削除し、さらに別の投稿でこれに対し控えめに反論した。


「やあ、みんな。少し前にしたコロナウイルスのワクチンに関する投稿へのコメントに気付いた。なぜ誤解を生んでしまったか分かっているので、僕の考えを明らかにしたい」


「まず僕は、『僕は初めて嘘をついたときのことを覚えている』というコメントを見ていなかった。だからこれは完全に僕の間違いだ。僕はビル・ゲイツが行っている慈善活動に大きな敬意を払っている」


「そして僕はワクチンに反対していないし、ワクチンはコロナウイルスに対抗するのにとても重要なものだと思っている。そしてその開発が命を救うことを願っている」


「だけどあの動画を見たあと、副作用に関していまだに多くの不確かなことがあることに気付いた。そして重要なのはどのように資金が供給されているかということだ」


「僕も人間だし、いつも正しい投稿ができるとは限らない。だけど徐々に学んでいくよ」


「みんなにポジティブな気持ちを送る」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

8/14(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/15(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
8/16(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号