F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

元F1ドライバーのエイドリアン・スーティルが所有する『マクラーレン・セナLM』が事故で大破

2020年7月28日

 元F1ドライバーのエイドリアン・スーティルが、モナコで事故を起こし、『マクラーレン・セナLM』に大きなダメージを与えてしまったようだ。


 ソーシャルメディア上で拡散された画像からは、車のフロント部分が大破している様子が見て取れる。運転していたのがスーティルなのかどうかはわからないが、彼自身に怪我はないようだ。


 マクラーレン・セナLMには、800bhpの4リッターV8エンジンが搭載されている。世界でもわずか20台しか生産されておらず、非常に希少価値の高い車だ。


 スーティルは、2006年に全日本F3選手権でチャンピオンを獲得した経験を持ち、この年にミッドランドF1のサードドライバーとしてフリー走行に出走。2007年にはスパイカーからF1デビューを果たした。


 2008年からはスパイカーを買収したフォースインディアのドライバーとしてF1に参戦。2012年にはニコ・ヒュルケンベルグと入れ替わる形でシートを喪失したが、ヒュルケンベルグの移籍に伴い2013年に復帰を果たす。


 翌2014年にはザウバーへ移籍。2015年も契約が残っていたが、チームの多重契約に関する騒動でシートを失った。シーズン途中にはウイリアムズのリザーブドライバーに就任したが、これ以降はシートを獲得できずにF1から遠ざかっている。

フロント部分が大破したマクラーレン・セナLM
フロント部分が大破したマクラーレン・セナLM

エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティル



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

8/14(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/15(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
8/16(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号