F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラティフィ「左リヤがパンクして大きなダメージを与えてしまった」:ウイリアムズ F1第3戦ハンガリーGP決勝

2020年7月21日

 2020年F1第3戦ハンガリーGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは18位、ニコラス・ラティフィは19位でレースを終えた。


■ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=18位

ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)
2020年F1第3戦ハンガリーGP ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)

 まず第一に、ウェットでのスタートがひどかった。ものすごくトリッキーだったよ。どうしてかは分からないが、インサイドに並んだドライバーはみんな苦戦していたようだ。その後も、僕らのレースペースは本当にプアで、いったい何が起きていたのか原因を突き止める必要がある。昨年はその反対で、予選よりもレースペースの方が良かったんだ。


 今年は予選では速いのに、日曜日に苦戦を強いられている。それでも広く全体を見て、特に土曜日に関して僕らが示した進歩を考えれば、相対的には満足すべきだと思う。実際、ポジティブな点もたくさんあって、あとはクルマのペースを全般的にもう少し改善するために、ネガティブな部分を修正して行けばいいだけだ。


ニコラス・ラティフィ 決勝=19位
 スタートは良くて、1周目も順調だった。ところが、ピットストップですべてが台無しになってしまった。残念なことだが、ピットレーンが混み合っている時には、ああいうアクシデントが起こりがちだ。左後輪がパンクして、しかもピットへ戻る途中で、クルマに大きなダメージを与えてしまった。フロアが大きく欠けて、その後のレース全体を通じて、クルマをコース上にとどめておくことさえ難しかったんだ。


 こんなレースになるはずではなかったし、少し運に恵まれなかったが、それでも土曜日にはポジティブなことがいくつかあった。気持ちをリセットして、シルバーストンのレースに臨みたい。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

9/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トスカーナGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン190
2位バルテリ・ボッタス135
3位マックス・フェルスタッペン110
4位ランド・ノリス65
5位アレクサンダー・アルボン63
6位ランス・ストロール57
7位ダニエル・リカルド53
8位シャルル・ルクレール49
9位セルジオ・ペレス44
10位ピエール・ガスリー43

チームランキング

※トスカーナGP終了時点
1位メルセデス325
2位レッドブル・ホンダ173
3位マクラーレン106
4位レーシングポイント92
5位ルノー83
6位フェラーリ66
7位アルファタウリ・ホンダ53
8位アルファロメオ4
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第6戦スペインGP & 第5戦70周年記念GP合併号