F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ストロール「表彰台も可能だったかもしれないが、今日は4位で満足」レーシングポイント【F1第3戦決勝】

2020年7月20日

 2020年F1ハンガリーGP決勝で、レーシングポイントのセルジオ・ペレスは7位、ランス・ストロールは4位だった。


■BWTレーシングポイントF1チーム
セルジオ・ペレス 決勝=7位
 本当にひどいスタートだった。最初の蹴り出しで盛大にホイールスピンをさせてしまい、大きくポジションを失った。ハンガロリンクでは出遅れを挽回するのは難しいが、それでも全力を尽くし、何度かいいバトルもあった。


 危ない場面もあったよ。ドライになってからコースを飛び出し、幸運にもウォールに当たらずに戻れたんだ。クリーンエアで走れるようになってからは、このクルマの本来のペースを示すことができたけど、1周目に失ったタイムが大きすぎた。ともあれ、重要なのはチームとしてさらに得点を重ねたこと、そしていまやコンストラクターズ選手権3位に迫っていることだ。


ランス・ストロール 決勝=4位
 4位に大満足だ。とてもいい結果であり、今日だけでなく週末全体を通じて、最高の仕事をしてくれたチームに感謝しないとね。レース序盤にマックス(・フェルスタッペン)と争い、刻々と変化するコンディションのなかで2位を走れて楽しかった。その後はずっと4位を目指す孤独なドライブになったけど、大事なのはチームに大量得点を持ち帰れたことで、その点ではチェコ(ペレス)もいい仕事をした。


 いろいろと複雑なレースだったから、これから全体を振り返って、今後のレースで何ができるかを学ぶのが楽しみだ。ここまで3レースを戦い、そのすべてでいいパフォーマンスを示せた。今日はポディウムも不可能ではなかったと思う。(バルテリ・)ボッタスと激しいバトルができたからね。もう少し違った戦い方もあったかもしれないが、レースが終わってからそう言うだけなら誰でもできる。それがレースというもので、今日は4位に満足すべきだろう。



(autosport web)




レース

7/31(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号