F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:2020年末までに18戦以上。水面下で強行日程を計画するF1首脳陣

2020.04.15

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

 F1の関係者たちは、史上最も過酷なシーズンの開始に備えている。リバティ・メディアが、実施できる期間内にできるだけ多くのグランプリを詰め込もうとしているためだ。ロス・ブラウンは先日、「年末までに18ないし19レースを行うためには、間に1週の休みをはさみながらトリプルヘッダーを続ける、というスケジュールもあり得る」と発言した。

 オーストリア〜フランス〜イギリス、そしてオランダ〜ベルギー〜イタリアといった順序での開催が検討されている。さらに、かなりの強行日程となるが、サンパウロ開催を1週早めてアメリカ〜メキシコ〜ブラジル、そしてその後に中国〜ベトナムの連戦も検討中だという。その後1週の休みをはさんで、バーレーン〜アブダビの連続開催でシーズンを閉幕する構想だ。

 F1の関係者にかかる身体的負荷への軽減策として、トリプルヘッダーに含まれるグランプリについては、コースでの活動が2日間に短縮されるという。しかし、主な負担は開催地間の移動によって生じるので、ファーストクラスやビジネスクラスを使用しない大多数のスタッフにとっては限定的な効果にとどまるだろう。彼らは空港やホテルのチェックイン、荷物のピックアップ、レンタカー手配などを自分で行わなければならないが、幹部クラスは周囲に手配してくれるスタッフがいるため、そうしたことに頭を悩ます必要もない。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

12/4(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/5(土) フリー走行3回目 23:00〜24:00
予選 26:00〜
12/6(日) 決勝 26:10〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号