F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド「リズムに乗って状況を最大限に活かしたが、パンクですべてが台無しに」:ルノー F1シンガポールGP日曜

2019年9月24日

 F1第15戦シンガポールGPの決勝レースが行われ、ルノーのダニエル・リカルドは14位に終わった。


 予選でパワーユニットのMGU-Kに規則違反が見つかったリカルドは、予選結果から除外され、最後尾からレースをスタート。ポイント圏内まで順位を上げていたが、アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)を抜きにかかった際に接触し、タイヤがパンクしてしまう。これによりピットインを余儀なくされ、リカルドは最終的に14位でレースを終えた。


■ルノーF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=14位
 長い1日だったが、こんな結果に終わって残念だ。スタート直後は楽しかったよ。何度かいいオーバーテイクが決まって、まあまあのポジションまで上げることができた。その時点では、これはイケそうだと感じていたし、リズムにも乗れていた。自分にできることは全部やって、みんながペースを抑えて長い列ができている状況を、最大限に生かしていた。


 ところが、あの出来事(アントニオ・ジョビナッツィとの接触)とパンクですべてが台無しになり、僕のレースは事実上終わってしまった。今日はもっといい成績を残せたはずだよ。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 23:00〜24:30
フリー走行2回目 翌3:00〜翌4:30
11/16(土) フリー走行3回目 24:00〜25:00
予選 翌3:00〜
11/17(日) 決勝 翌2:10〜


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報