F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

サインツ「今回は残念だったけど、今年このチームのピットストップはずっと文句なしだった」:マクラーレン F1イタリアGP日曜

2019年9月10日

 2019年F1第14戦イタリアGPでマクラーレンのカルロス・サインツJr.はリタイアを喫した。サインツはレース中盤の27周目にピットインしタイヤを交換したものの、右フロントタイヤが締まっておらずコースイン後すぐにマシンを止めることになってしまった。


■マクラーレンF1チーム
カルロス・サインツJr 決勝リタイア

2019年F1第14戦イタリアGP カルロス・サインツJr.(マクラーレン)
2019年F1第14戦イタリアGP カルロス・サインツJr.(マクラーレン)


 こんなふうにレースを終えることになって残念だ。もちろん、チーム全体として、どうすればピットストップでのミスを防げたかを分析する必要があるだろう。


 ただ、僕の気持ちを率直に言えば、今年このチームのピットストップはずっと文句なしだった。ピットウォールでもボックスでも、みんな抜群にいい仕事をしてきたのだから、心配するようなことは何もない。毅然として進めばいいんだ。


 今日は6位に入れる可能性があった。だが、今年の僕らは優れた戦略と見事なピットストップで、今回失ったものよりもはるかに多くを稼いできた。何が起きたのかをしっかり分析して、もっと強くなればそれでいいと思う。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Translation : Kenji Mizugaki)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報