F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン4番手「問題続きの初日でパフォーマンスにも不満。フェラーリはあまりに速い」:メルセデス F1ベルギーGP

2019年8月31日

 2019年F1ベルギーGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=6番手/2=4番手だった。FP1では1分45秒973をミディアムタイヤで、FP2では1分45秒015をソフトで記録した。


 ベルギーにメルセデスは新スペックのパワーユニットを投入、ハミルトンのマシンには3基目のICE(エンジン)、ターボチャージャー、MGU-H、2基目のエナジーストア、コントロールエレクトロニクスが入れられた。これは基数制限内での交換のため、ペナルティ対象にはならない。

2019年F1第13戦ベルギーGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2019年F1第13戦ベルギーGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
ルイス・ハミルトン フリー走行1=6番手/2=4番手
 最高のスタートが切れたとは言えないね。FP1でスロットルペダルに問題が起きて、パワーを失いアイドリング状態になってしまった。いくつかスイッチを切り替えることで何とか復活してマシンをガレージに戻すことができた。でも、その後コースに復帰すると、今度は別の問題が発生したんだ。ちょっとバタバタしていたけれど、最後には何周かラップを刻めた。


 FP2に向けていくつかの変更を施した結果、マシンの感触ははるかに良くなった。でもまだ今夜やるべき作業は残っている。


 フェラーリはとりわけ最初のセクターが強力で、僕らは中間セクターでタイムをゲインでき、セクター3ではほぼ互角のようだ。今シーズンのフェラーリはストレートが強いので、今週末は彼らが有利な形で戦うような気がする。僕らは、純粋なペースの面でかなわないとしても、なんとか彼らにプレッシャーをかける方法を見つけ出さないといけない。


(formula1.comから、フェラーリの速さについて聞かれ)ターン5へのストレートだけで僕らより1秒ぐらい速い気がする。すごいよね。



(autosport web)




レース

9/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/22(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン296
2位バルテリ・ボッタス231
3位シャルル・ルクレール200
4位マックス・フェルスタッペン200
5位セバスチャン・ベッテル194
6位ピエール・ガスリー69
7位カルロス・サインツJr.58
8位アレクサンダー・アルボン42
9位ダニエル・リカルド34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位メルセデス527
2位フェラーリ394
3位レッドブル・ホンダ289
4位マクラーレン89
5位ルノー67
6位トロロッソ・ホンダ55
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ35
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報