F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル・ホンダ加入のアルボン、新仕様PU投入で最後方スタートに「新しいマシンに早く慣れていいレースをしたい」F1ベルギーGP

2019年8月31日

 2019年F1ベルギーGPの金曜、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンはフリー走行1=4番手/2=10番手だった。


 アルボンはFP1で19周走り1分45秒584、FP2では21周のなかで1分45秒771をそれぞれソフトタイヤでマークした。


 今回ホンダは新しいスペック4のパワーユニットをアルボンとトロロッソのダニール・クビアトのマシンに投入した。前戦までピエール・ガスリーが乗っていたレッドブルRB15・ホンダを引き継いだアルボンは、ICE(エンジン)、ターボチャージャー、MGU-Hは4基目、MGU-K、エナジーストア、コントロールエレクトロニクスは3基目が投入され、年間使用制限を超えた交換のため、ペナルティとしてグリッド後方からのスタートが求められる。

2019年F1第13戦ベルギーGP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
2019年F1第13戦ベルギーGP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
アレクサンダー・アルボン フリー走行1=4番手/2=10番手
 今日は学校初日のようにわくわくした。マシンを無傷で持ち帰ったし、楽しんで走っている。じっくりと取り組んで、できるだけ多くの周回を走り、マシンについて理解しようとしているところだ。まだ学習の途中だよ。


 レッドブルのマシンとトロロッソでは明らかに違いがあるから、できるだけ早く適応したいと思っている。気持ちよく走れるマシンだし、速さがある。僕自身が慣れさえすれば問題ない。


 午前中のFP1はとてもうまくいった。小さな一歩を踏み出したに過ぎないけどね。午後にはロングランに集中した。今回ペナルティを受けるから、ショートランペースよりも日曜のレースペースの向上に重点を置いている。


 チームの皆がとてもよくしてくれるので、すっかりリラックスした気持ちになっている。特別な期待や目標は定めていない。日曜にいい仕事をすることだけを考えている。



(autosport web)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 結果 / レポート
7/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス43
2位ルイス・ハミルトン37
3位ランド・ノリス26
4位シャルル・ルクレール18
5位セルジオ・ペレス16
6位マックス・フェルスタッペン15
7位カルロス・サインツJr.13
8位アレクサンダー・アルボン12
9位ピエール・ガスリー6
10位ランス・ストロール6

チームランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位メルセデス80
2位マクラーレン39
3位レッドブル・ホンダ27
4位レーシングポイント22
5位フェラーリ19
6位ルノー8
7位アルファタウリ・ホンダ7
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP