F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン「今のところボッタスの方が好調。新舗装と風で苦労した」:メルセデス F1イギリスGP金曜

2019年7月13日

 2019年F1イギリスGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=4番手/2=2番手だった。


 FP1でハミルトンは26周のなかでミディアムタイヤで1分28秒122、FP2では35周を走りソフトで1分26秒801を記録した。


 なお、メルセデスはFP1を前に、ハミルトン車のパワーユニット(PU/エンジン)のMGU-Kを交換、シーズン2基目を投入した。今回の交換はペナルティ対象にはならない。


■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
ルイス・ハミルトン フリー走行1=4番手/2=2番手
 コース上で突風が吹いていたので、楽なコンディションではなかったが、それでも上位タイムを出すことができたので、十分に戦えそうだ。


 初日を終えた段階で判断を下すのは難しい。フェラーリは金曜に遅くても、土曜に速さを発揮することが多いんだ。


 路面が新しくなって、ストレートが改善された。ターン4とターン6の間は以前はかなりひどかったけれど、よくなったと思う。ターン7出口とコップスにかけては依然としてバンピーだけど、その後はいい感じで、マゴッツとベケッツを通過してハンガーストレートまではスムーズだね。


 アスファルトがすごくスムーズで、そのためにタイヤを機能させるのが楽ではない。最適な状態を維持することができず、突風の影響も受けた。リヤエンドが安定しなくて、何度かコースオフしてしまった。(トップタイムをマークした)バルテリ(・ボッタス)のマシンの方が遥かに良さそうなので、何が問題なのか、明日に向けてどうすれば解決できるのかを把握するため、今夜深く掘り下げていくよ。



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報