F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ライコネン「厳しい週末だった。今後投入するパーツが機能すれば、また入賞を争えるはず」アルファロメオ F1カナダGP日曜

2019年6月11日

 2019年F1第7戦カナダGPが行われ、アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは13位、キミ・ライコネンは15位だった。


■アルファロメオ・レーシング
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=13位

2019年F1第7戦カナダGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2019年F1第7戦カナダGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)

 13位でフィニッシュというのはガッカリだ。レースで順位を挽回するくらいの速さはあると思っていただけにね。ひと言で言えば、ペースが全然良くなかった。


 このところ、特に日曜日の競争力不足が問題で、成績に大きく響いているから、何らかの解決方法を探す必要がある。


キミ・ライコネン 決勝=15位
 厳しい週末であり、厳しいレースだった。ポジションを争えるだけのスピードがなかったからだ。いい感触のラップがあるかと思うと、またすぐにグリップ不足で苦しんだりしていた。まだやるべきことが多い。


 まもなく開発部品が投入される予定だから、それがうまく機能すれば、またポイントを争う位置に戻れるはずだ。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

8/7(金) フリー走行1回目 19:00〜20:30
フリー走行2回目 23:00〜24:30
8/8(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
8/9(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号