F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン、不運なトラブルも速さに自信「ポールは難しそうだが、予選3番手は狙える」:レッドブル・ホンダ F1モナコGP木曜

2019年5月24日

 2019年F1モナコGPの木曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=2番手/2=6番手だった。


 フェルスタッペンは、FP1では35周を走り、メルセデスのルイス・ハミルトンによるこのセッションのトップタイムからわずか0.059秒差の1分12秒165をマーク。FP2ではデブリがエアボックスに飛び込んだことでラジエーターがダメージを負い、水漏れが発生。修復のために走行時間を失い、17周の走行にとどまっている。自己ベストタイムは1分12秒052だった。

2019年F1第6戦モナコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2019年F1第6戦モナコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン フリー走行1=2番手/2=6番手
 今日はまずまずの一日で、マシンバランスにはとても満足している。FP2で皆が2セット目のタイヤで走行していた時、僕は、エアボックスにデブリが飛び込んだことでラジエーターがダメージを負い、水漏れの問題に見舞われていた。修理のために走行時間を幾分失ったが、全体的に見てまずまずだし、ペースはとてもよかったと思う。


 自信を持って走れるようになるために必要な周回数はこなしたし、2回のセッションを通してセットアップ変更を多数試した。今の状態に満足している。


 メルセデスは相変わらず強力だ。彼らとポールポジション争いができるとは思っていないが、2番手と3番手の間には大きなギャップがあり、明日の予選ではその位置に入ることができるはずだ。


(自身の公式サイトのインタビューで語り)メルセデスは速すぎて届かないから、彼らとそれ以外の間に入りたい。メルセデスにプレッシャーをかけることが可能だとは思っていない。予選で3番手に入れれば、いい結果といえるだろう。



(autosport web)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 結果 / レポート
7/12(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※オーストリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス25
2位シャルル・ルクレール18
3位ランド・ノリス16
4位ルイス・ハミルトン12
5位カルロス・サインツJr.10
6位セルジオ・ペレス8
7位ピエール・ガスリー6
8位エステバン・オコン4
9位アントニオ・ジョビナッツィ2
10位セバスチャン・ベッテル1

チームランキング

※オーストリアGP終了時点
1位メルセデス37
2位マクラーレン26
3位フェラーリ19
4位レーシングポイント8
5位アルファタウリ・ホンダ6
6位ルノー4
7位アルファロメオ2
8位ウイリアムズ0
9位レッドブル・ホンダ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP