F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトンの予選大敗の要因をチームが説明「黄旗に端を発したバッテリー問題が影響」:メルセデス F1スペインGP土曜

2019年5月12日

 2019年F1スペインGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは2番手だった。


 ハミルトンの予選タイムは1分16秒040で、チームメイトのバルテリ・ボッタスのポールポジションタイムより0.634秒も遅かった。


 チーム代表トト・ウォルフは、これほどの大差がついた理由のひとつとして、ハミルトンはバッテリーが十分にチャージされていない状態でQ3に臨まなければならなかったと述べている。


 チームは以下のように説明している。ハミルトンはイエローフラッグが出たことでQ2最後のランを中止してピットに戻った。それによってバッテリーをリチャージするためのクールダウンラップを走れず、Q3を迎える段階でバッテリーが完全に充電された状態ではなかった。そのため、Q3のアウトラップでチャージするようハミルトンを早めにコースに送り出したが、それによって彼は渋滞に引っ掛かり、理想的なアタックができなかったということだ。Q3ではほとんどのドライバーが2回目のランではタイムを更新することができなかった。

2019年F1第5戦スペインGP ポールポジションを獲得したバルテリ・ボッタスと2番手のルイス・ハミルトン(メルセデス)
2019年F1第5戦スペインGP ポールポジションを獲得したバルテリ・ボッタスと2番手のルイス・ハミルトン(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
ルイス・ハミルトン 予選=2番手
 今日の僕は速さが足りなくて、マシンのポテンシャルをフルに引き出すことができなかった。週末中、マシンにずっと悩まされてきているから、細かい部分を調査し、どうすればペースを改善できるかを探り出し、取り組みを続けなければならない。


 バルテリ(・ボッタス)は良い予選を走り、ポールポジションに値する素晴らしい仕事をした。


 ロングランペースはよさそうだから、明日も強さを発揮できるといいね。今季これまでのところ、スタートはうまく決まっている。このコースはオーバーテイクが簡単ではないので、明日のスタートもうまくいくことを願っているよ。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報