F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

モンツァ、F1イタリアGP開催契約の延長間近。新たな契約は2024年までの5年間

2019年5月2日

 イタリア自動車クラブ(ACI)とフォーミュラワン・グループとの契約は締結間近となっており、モンツァは少なくとも2024年までF1イタリアGPの開催地としてカレンダーに残る可能性が高いという。


 モンツァの現在の契約は2019年シーズン末で終了することとなっており、ACIは開催費用を減額しつつ、契約の延長をすることを強く望んでいた。


 ACIによると、交渉は双方にとって満足のいく結果をもたらし、山場を迎えているという。


「ACIとF1は、2020年から2024年の今後5年間にわたってモンツァでイタリアGPを開催するという部分で、財政面において大まかな合意に至っている」とACIは4月30日に声明を発表している。


「よってACIの理事会でアンジェロ・スティッキ・ダミアーニ会長に対し、パートナーシップを結ぶうえで、技術面や商業面についてもF1との交渉を継続する権限を与えた。これは提携が完全に稼働できるようにするための契約を、短期間で締結させるためのものである」


 モンツァは1950年にF1世界選手権が発足して以来、イタリアGPの開催地として長い歴史を持っている。


 リバティ・メディアはアジア地域でのF1開催を推しているが、F1の商業圏所有者としては、核となるヨーロッパ大陸での歴史的なレースについても開催数を維持したいとしている。


 モンツァに加え、リバティはシルバーストンとの契約も近々締結させると見られている。これによって、グランプリ・レーシングにおいて最も歴史の長いふたつのレース開催が確約されることになる。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Translation:Akane Kofuji)




レース

8/2(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/3(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/4(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン250
2位バルテリ・ボッタス188
3位マックス・フェルスタッペン181
4位セバスチャン・ベッテル156
5位シャルル・ルクレール132
6位ピエール・ガスリー63
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニール・クビアト31
9位キミ・ライコネン27
10位ランド・ノリス24

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位メルセデス438
2位フェラーリ288
3位レッドブル・ホンダ244
4位マクラーレン82
5位トロロッソ・ホンダ43
6位ルノー39
7位レーシングポイント32
8位ハース31
9位アルファロメオ26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報