F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1スペインGP 全ドライバーのタイヤ選択:レッドブル・ホンダ、異なるチョイスでメルセデス&フェラーリに挑む

2019年5月1日

 F1タイヤサプライヤーのピレリが、2019年第5戦スペインGPに向けて各ドライバーが選択したタイヤコンパウンドの内訳を発表した。


 スペインに持ち込まれるコンパウンドは、ホワイト・ハードが5種類のなかで最も硬いC1、イエロー・ミディアムがC2、レッド・ソフトがC3で、グランプリに持ち込まれるセット数は各ドライバーあたり13セット。そのうち10セットの内訳はチームが自由に決めることができる。各ドライバーはレッド・ソフトの1セットを予選Q3用に、レースセットとして指定された2セットを決勝用に、それぞれキープしておくことが求められる。


 今回、トップ3チームの選択が分かれた。メルセデスのルイス・ハミルトンはソフト8セット、ミディアム3セット、ハード2セット、バルテリ・ボッタスはソフト8セット、ミディアム4セット、ハード1セットを選んだ。フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、ソフト9セット、ミディアム3セット、ハード1セット、シャルル・ルクレールはソフト9セット、ミディアム2セット、ハード2セットという選択をした。


 一方、レッドブル・ホンダは、マックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーが同じチョイスをし、ソフト7セット、ミディアム4セット、ハード2セットで、ソフトタイヤのセット数は、ウイリアムズとともに、全チームのなかで最も少ない。


 トロロッソ・ホンダは、ダニール・クビアトはソフト8セット、ミディアム4セット、ハード1セット、アレクサンダー・アルボンはソフト8セット、ミディアム3セット、ハード2セットと、ふたりに異なるラインアップを選んだ。


 スペインGPは5月10日から12日に開催される。

2019年F1第5戦スペインGP 全ドライバーのタイヤ選択
2019年F1第5戦スペインGP 全ドライバーのタイヤ選択



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/22(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/23(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※フランスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン187
2位バルテリ・ボッタス151
3位セバスチャン・ベッテル111
4位マックス・フェルスタッペン100
5位シャルル・ルクレール87
6位ピエール・ガスリー37
7位カルロス・サインツJr.26
8位キミ・ライコネン19
9位ダニエル・リカルド16
10位ニコ・ヒュルケンベルグ16

チームランキング

※フランスGP終了時点
2位メルセデス338
2位フェラーリ198
3位レッドブル・ホンダ137
4位マクラーレン40
5位ルノー32
6位レーシングポイント19
7位アルファロメオ19
8位トロロッソ・ホンダ17
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報