F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダF1辛口コラム 第3戦中国GP編:未だトップ2強とは大きな差。パワーとシャシーの早急なアップデートが必須

2019年4月22日

 ホンダがパワーユニットを供給しているレッドブル、トロロッソの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。レースごとに、週末のレッドブル、トロロッソのコース内外の活躍を批評します。2019年F1第3戦中国GPを辛口の視点でジャッジ。

----------------------------

 マックス・フェルスタッペンは、中国GP終了時点で、ドライバーズランキングにおいて3位という好位置につけている。フェラーリのセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールよりも上のポジションだ。しかし中国GPでのパフォーマンス自体を見れば、フェルスタッペンは表彰台に上がれたわけではないし、ルクレールより前でフィニッシュできたのは、スクーデリアが栄えある1000回目のグランプリで多数の小さなミスを犯したからに過ぎない。

 フェルスタッペンは開幕戦オーストラリアでは3位、続くバーレーンと中国では4位を獲得した。だが2回の4位はいずれもフェラーリの失敗によって転がり込んできた結果だ。つまり現時点でレッドブルRB15・ホンダには勝つ力はなく、直接対決でメルセデスやフェラーリを倒すことは不可能であるという事実がいまや明白になった。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

8/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号