F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【ホンダF1辛口コラム オーストラリアGP編】3位表彰台を手放しで喜べない。4人のドライバーたちの問題点

2019年3月25日

 ホンダがパワーユニットを供給しているレッドブル、トロロッソの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。レースごとに、週末のレッドブル、トロロッソのコース内外の活躍を批評します。2019年F1開幕戦オーストラリアGPを辛口の視点でジャッジ。

――――――――――――

 レッドブル・レーシングと組んで出場した初のグランプリで、ホンダは2008年7月以来の表彰台を獲得した。ホンダのテクニカルディレクター田辺豊治氏をはじめとするホンダF1スタッフ全員が、冬の間に取り組んできた開発作業に満足しているはずだ。マックス・フェルスタッペンは予選で4番手を獲得、フェラーリ2台の間に割って入った。決勝ではタイヤ交換後にセバスチャン・ベッテルをオーバーテイクして3番手にポジションを上げ、終盤には2番手を走るルイス・ハミルトンにプレッシャーをかけてみせた。

 競争力の面では、レッドブルはルノーと過ごした過去数シーズンよりもいいスタートを切ったといえるだろう。一方でホンダはパワーユニット(PU/エンジン)の信頼性を改善、オーストラリアの週末を通して、レッドブルとトロロッソに提供した4基のパワーユニットに大きな問題は発生しなかった。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

10/9(金) フリー走行1回目 18:00〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:30
10/10(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/11(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アイフェルGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン230
2位バルテリ・ボッタス161
3位マックス・フェルスタッペン147
4位ダニエル・リカルド78
5位セルジオ・ペレス68
6位ランド・ノリス65
7位アレクサンダー・アルボン64
8位シャルル・ルクレール63
9位ランス・ストロール57
10位ピエール・ガスリー53

チームランキング

※アイフェルGP終了時点
1位メルセデス391
2位レッドブル・ホンダ211
3位レーシングポイント120
4位マクラーレン116
5位ルノー114
6位フェラーリ80
7位アルファタウリ・ホンダ67
8位アルファロメオ5
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第11戦アイフェルGP 10/11
第12戦ポルトガルGP 10/25
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第10戦ロシアGP号