F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド「ブレーキングの問題を解決しつつある。自信を持って走れるようになってきた」:ルノー F1中国GP金曜

2019年4月13日

 2019年F1中国GPの金曜、ルノーのダニエル・リカルドはフリー走行1=6番手/2=9番手だった。パワーユニット(PU/エンジン)のMGU-Kに問題を抱えるルノーは、FP1前にリカルドとチームメイトのニコ・ヒュルケンベルグ、マクラーレンのランド・ノリスのMGU-Kを改良版に交換している(マクラーレンのカルロス・サインツJr.はバーレーンで交換済み)。


■ルノーF1チーム
ダニエル・リカルド フリー走行1=6番手/2=9番手
 僕らにとっては悪い一日ではなかった。完全にスムーズだったわけではないけどね。午前中はいい形でスタートを切り、マシンにかなりポジティブな感触を持っていた。午後に入ってバランス改善のためにいくつかの作業を試みた。でも午前中の方が目指す状態に近かったと思うので、もう少し作業を重ねて、明日までに答えを見つけ出すつもりだ。


 ショートランのペースはトップ10に入るレベルだと思うから、明日はすべてをひとつにまとめ上げて、1周のペースをうまく引き出すことが重要になる。


 いい状態になってきている。この自信を再確認するため、今夜マシンをさらに改善していきたい。バーレーンではブレーキングの部分に不安があったけれど、今日は朝、コースに出た瞬間から、ブレーキングに自信を持つことができた。




(autosport web)




レース

6/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン162
2位バルテリ・ボッタス133
3位セバスチャン・ベッテル100
4位マックス・フェルスタッペン88
5位シャルル・ルクレール72
6位ピエール・ガスリー36
7位カルロス・サインツJr.18
8位ダニエル・リカルド16
9位ケビン・マグヌッセン14
10位セルジオ・ペレス13

チームランキング

※カナダGP終了時点
2位メルセデス295
2位フェラーリ172
3位レッドブル・ホンダ124
4位マクラーレン30
5位ルノー28
6位レーシングポイント19
7位トロロッソ・ホンダ17
8位ハース16
9位アルファロメオ13
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第7戦カナダGP 6/9
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報