F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン、ブレーキ火災の顛末を語る「フェラーリの人たちが親切にも消火してくれた」:トロロッソ・ホンダ F1中国GP金曜

2019年4月12日

 2019年F1中国GPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンはフリー走行1=14番手/2=12番手だった。


 FP2終了直後、アルボンはブレーキ火災に見舞われた。バーチャル・セーフティカーのシミュレーションを行った後にピットレーンに入ったアルボンは、レースを想定してブレーキとタイヤの温度を保とうとしていた。しかしFIAから計量に呼ばれ、ピット入口の計量台に向かわなければならず、ブレーキを冷やす時間がなかったことで、左フロントホイールで小さな出火が起きたという。同じく計量に呼ばれてすぐそばにいたセバスチャン・ベッテルが、フェラーリのメカニックに「トロロッソを助けてあげて」と声をかけ、フェラーリのメカニックたちは、トロロッソが駆けつける前に消火に当たった。


■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
アレクサンダー・アルボン フリー走行1=14番手/2=12番手
 今日はとてもいい一日だった。FP1ではこのサーキットについて探りながら周回した。テクニカルなトラックで、いろいろなラインを取ることができるんだ。でもすぐに慣れることができたよ。走行距離を重ねていくにつれて、初めてのサーキットを楽に学べるようになるし、コースに出てすぐに自信を持って走れるんだ。


 2回のセッションのなかで、FP1で学んだことをFP2で実践してみたが、FP3で試してみたいことがまだ残っている。


 今日の流れにはとても満足している。ロングランペースがすごくよさそうだし、その上、このマシンからさらにタイムを引き出せる余地があると思う。

2019年F1第3戦中国GP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第3戦中国GP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)

(FP2終盤のブレーキ火災についてCrash.netに語り)バーチャル・セーフティカーのシミュレーションの後、レース中を想定してブレーキの温度を維持しようとしていた。ここはピットエントリーへのブレーキングが難しいから、練習しようと思ってプッシュして、それはうまくいったんだが、すぐに計量に呼ばれた。その時、ブレーキがまだかなり熱い状態だったんだ。トロロッソのピットは遠くにあるから、メカニックたちが走ってこなければならなかった。そしたらフェラーリの人たちが僕のブレーキを冷やしてくれた。本当に親切だよね!



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報