F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「ジェームズ・キーが手がける2020年型マクラーレンに期待」。サインツ、古巣トロロッソのテクニカルディレクター移籍を喜ぶ

2019年4月10日

 マクラーレンF1チームのカルロス・サインツJr.が、ジェームズ・キーがテクニカルディレクターとして加入したことで、2020年に同チームはさらなる飛躍を果たすことができると期待している。


 トロロッソのテクニカルディレクターを務め、高い評価を受けてきたキーを、マクラーレンは2018年半ばに引き抜いた。トロロッソとの交渉は長引いたものの、今年3月25日、ようやくキーがマクラーレンでの業務を開始することが可能になった。


 かつてトロロッソに所属していたサインツはキーのことをよく知っており、彼が加入することがマクラーレンの前進に大きく役立つと確信している。4年にわたって低迷したマクラーレンは、今年ようやくパフォーマンスを向上させつつある。


「彼はチームにとって大きな財産になる」とサインツは述べている。


「トロロッソ時代からジェームズのことは知っている。新しい環境で昔の友人と働けるのはいいことだ」


「来年(2020年)のマシンに影響をもたらしてくれるだろう。今年は来年に向けてさまざまな手順をこなしていく。チーム全体がどういう働き方をするのかを考え、今年のマシンを理解していくんだ」


「この学習プロセスによって、彼は来年へのベースを築くことができるだろう」

2019年F1バーレーンテスト1日目 フェルナンド・アロンソとカルロス・サインツJr.(マクラーレン)
2019年F1バーレーンテスト1日目 フェルナンド・アロンソとカルロス・サインツJr.(マクラーレン)

 マクラーレンは、以前ポルシェのWECプログラムを指揮したアンドレアス・ザイドルと契約、彼は5月1日に正式にマネージングディレクターのポジションに就く予定となっている。CEOザック・ブラウンは、キーとザイドルの加入で、チームのすべてのピースが揃いつつあると語った。


「彼(キー)はまだ観察している段階だ。チームについて知ろうとしている」とブラウン。


「我々は昨年半ばからたくさんの変更を行ってきた。彼をチームに迎えることができたのは素晴らしいことだ」


「アンドレアス・ザイドルが約1カ月後にチームを主導する立場に就く。彼が加われば、我々のレーシングチームはほぼ完成といえるだろう」


「あとは、懸命に努力を重ねて、速さを追及していくだけだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

8/14(金) フリー走行1回目 18:00〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:30
8/15(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
8/16(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号