F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

首位ベッテル「実際はメルセデスとのギャップはこれほど大きくない」:フェラーリ F1バーレーンGP金曜

2019年3月30日

 2019年F1バーレーンGPの金曜、フェラーリのセバスチャン・ベッテルはフリー走行1=2番手/2=1番手だった。


 FP2でフェラーリは1−2を飾り、ベッテルは3番手のメルセデスのルイス・ハミルトンに0.603秒の差をつけた。しかしフェラーリのチーム代表マッティア・ビノットは、金曜のプログラムの関係で大差がついただけで、予選は接戦になると予想した。


「今日我々は(オーストラリアでの)問題を解決するために独自のプログラムに集中していた。GPSのデータを見れば、ライバルたちとは違うエンジンモードで走っていたのは明らかだ。明日はライバルたちが強さを発揮してくるはずなので、厳しい戦いになる」とビノットは語っている。

2019年F1第2戦バーレーンGP金曜日 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
2019年F1第2戦バーレーンGP金曜日 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
セバスチャン・ベッテル フリー走行1=2番手/2=1番手
 マシンはまだバルセロナ(テスト)と同じ状態にはなっていない。オーストラリアよりは今日の方が良かったことは確かだけどね。


 全体的にはいい一日だったが、明日に向けてさらにペースを見つけ出す必要がある。完全にハッピーってわけではないんだ。
 路面がかなり滑りやすく、タイヤのベストを引き出すことがすごく難しかったので、トリッキーな一日だった。


 僕らは他のドライバーやチームとは異なる作戦を採っていた。だから明日に向けて改善が必要なんだ。このマシンのなかにもっとポテンシャルがあるはずだから、予選に向けてそれを解き放たなければならない。


 今日の結果はよかったが、他チームとは別の戦略で走っていたはずなので、この結果は重要ではないと思う。メルセデスはかなり速そうだから、僕らはもっと改善する必要がある。彼らに近づいて、プレッシャーをかけたいね。




(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報