F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダ、PUセッティングの最適化を順調に進める「全4台が予選Q3を視野に入れて戦う」:F1バーレーンGP金曜

2019年3月30日

 2019年F1バーレーンGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=5番手/2=6番手、ピエール・ガスリーはフリー走行1=6番手/2=12番手だった。レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=9番手/2=10番手、アレクサンダー・アルボンはフリー走行1=13番手/2=13番手のタイムを出している。


 ホンダは、この日はバーレーン・インターナショナル・サーキット用のパワーユニット(PU/エンジン)セッティングの最適化の作業に集中し、4台は大きな問題に見舞われることなく周回を重ねたと一日を振り返り、「ホンダPU搭載車4台すべてが予選Q3進出を狙っていく」と述べている。

2019年F1第2戦バーレーンGP ホンダF1テクニカルディレクター田辺豊治氏
2019年F1第2戦バーレーンGP ホンダF1テクニカルディレクター田辺豊治氏

ホンダF1テクニカルディレクター田辺豊治
 今日はPUとしては通常の金曜と同様に、このサーキットにあわせたPUセッティングの最適化を進め、2チーム、4台ともにスムーズにプログラムを消化できた一日でした。


 ここでは日中に行われるFP1と夕刻に行われるFP2で大きくコンディションが異なるため、様々な路面や外気温の状況に合わせたデータを取ることができました。それらのデータを元に、これからの作業でレースと予選に向けたセットアップを進めます。




(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報