F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2020年のF1ベトナムGP初開催に向けて、ハノイ市で市街地コースの起工式を実施

2019年3月22日

 3月20日(水)に、2020年に開催予定のF1ベトナムGP主催者がハノイ市人民委員会およびFIAのジャン・トッド会長と共同で、新たに設営されるサーキットの起工式を執り行った。


 F1初開催となるベトナムでは、現在ハノイ市郊外のナムトゥリエム区で、著名なF1サーキットデザイナーであるヘルマン・ティルケの設計によって全長約5.6kmにもなるコースの建設が進められている。


 トッドはハノイ市のこれまでの成果を称賛し、2020年の画期的なイベントがベトナムにおけるモータースポーツへの興味を喚起するだけでなく、東南アジア諸国から新世代のドライバーたちが生まれてくるための起爆剤となることを望んでいると述べ、さらに以下のように続けた。


「ベトナムGPの開催は、ベトナムや周辺地域でモータースポーツの振興を図る上で、素晴らしいことだ」


「このコースが今後、カートレースやドリフト競技を行える施設としてさらに整備されることを、心から願っている」


「ベトナムにはモータースポーツへの情熱を持っている若者が多い。だからこそなるべく早期に、モータースポーツの新たなカテゴリーにも対応させていくことが非常に重要だ」


 ベトナムGP主催者のビングループは、F1の商業権を保有するリバティ・メディアと複数年のF1開催契約を結んでおり、マレーシアの離脱によって生じたF1カレンダーの空白を埋めるとともに、シンガポールのようにグランプリを成長させることを目指している。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

4/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン68
2位バルテリ・ボッタス62
3位マックス・フェルスタッペン39
4位セバスチャン・ベッテル37
5位シャルル・ルクレール36
6位ピエール・ガスリー13
7位キミ・ライコネン12
8位ランド・ノリス8
9位ケビン・マグヌッセン8
10位ニコ・ヒュルケンベルグ6

チームランキング

※中国GP終了時点
2位メルセデス130
2位フェラーリ73
3位レッドブル・ホンダ52
4位ルノー12
5位アルファロメオ12
6位ハース8
7位マクラーレン8
8位レーシングポイント7
9位トロロッソ・ホンダ4
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報