F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

トロロッソのクビアト「ホンダとの初テストはうまくいった。実戦でパフォーマンスを確認するのが楽しみ」/F1オーストラリアGPプレビュー

2019年3月13日

 スクーデリア・トロロッソのダニール・クビアトが、プレシーズンテストで非常に順調に作業をこなすことができたため、2019年F1開幕戦に向けてとてもいい状態にあると語った。


 1年間F1から離れていたクビアトは、2019年に慣れ親しんだトロロッソに復帰。今週末の開幕戦オーストラリアGPで2年ぶりにアルバートパークを走行する。クビアトは、テスト期間に順調に446周を走りこみ、F1復帰への準備を整えた。


「テスト期間にとてもいい仕事をして、たくさんの周回を走った。テストで課題をこなせたというのは何よりも大事なことだよ」とクビアトは言う。


「コースに出るたびに、自分たちはいい状態だと感じた。ただ、正確にどれぐらい好調なのかは、実際にシーズンが始まってみるまで分からない」


「今回初めてホンダと一緒に働いたのだが、とてもスムーズに作業を進めることができた。彼らはとても努力家だ。ただ、パフォーマンス上、僕らがどのあたりに位置するのかについては、最初の2、3戦を終えるまでは判断できない」


「トロロッソのスタッフとまた一緒に働き始めたわけだが、チームの姿勢はとてもポジティブだ。誰もが懸命に作業に取り組み、いい形で集中している。シーズンが始まってからも、この状態を維持していきたい。僕らは正しい道を進んでいる」

2019年第2回F1テスト2日目 ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
2019年第2回F1テスト2日目 ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)

「シーズン開幕戦がすごく楽しみだ。1年休んだから、またメルボルンで走れるのがうれしい。この瞬間をずっと待っていた。でも、開幕戦に興奮するよりも、自分たちの仕事に集中することが大事だ」


「メルボルンはさまざまなタイプのコーナーを備えた、とてもテクニカルなトラックだ。路面がバンピーだから、マシンのコントロールの面でいいテストにもなる。決勝終盤には日が落ちてきてコースの一部が暗くなるのも厄介で、ミスが出やすくなるから、注意しなければならない。100パーセントの集中力が必要になる」


「ここで1周をうまくまとめることができると、本当にいい気分になる。ひとつお気に入りのセクションを選ぶなら、高速シケインだね。今のF1マシンで走ると、最高の気分になると思う。低速コーナーでは、正確にミスなく走る必要がある」


「テストでしっかり準備を整えることができたから、あとはメルボルンで戦うだけだよ!」



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 18:00〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:30
6/22(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
6/23(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン162
2位バルテリ・ボッタス133
3位セバスチャン・ベッテル100
4位マックス・フェルスタッペン88
5位シャルル・ルクレール72
6位ピエール・ガスリー36
7位カルロス・サインツJr.18
8位ダニエル・リカルド16
9位ケビン・マグヌッセン14
10位セルジオ・ペレス13

チームランキング

※カナダGP終了時点
2位メルセデス295
2位フェラーリ172
3位レッドブル・ホンダ124
4位マクラーレン30
5位ルノー28
6位レーシングポイント19
7位トロロッソ・ホンダ17
8位ハース16
9位アルファロメオ13
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報