F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

人気VRヘッドセット『VIVE』にマクラーレンF1コラボモデル登場。数量限定で税込み19万4000円

2018年11月26日

 マクラーレンF1とVRヘッドセットブランドの『VIVE』のコラボレーションモデル『VIVE PRO マクラーレン特別仕様』が数量限定で販売されている。ヘッドセットがマクラーレンの“パパイヤオレンジ”に彩られた限定モデルの価格は税込み19万4000円だ。


 専用ヘッドセットやスマートフォンを使うことで、より没入感の高い映像体験ができることで話題のVR(バーチャルリアリティ)。数多くあるVRヘッドセットのなかでもOculusやプレイステーションVRと肩を並べる人気を誇るのが台湾のHTCが展開しているVIVEだ。


 そんなVIVEはオフィシャルテクノロジーパートナー、そして“オフィシャルVRパートナー”として2018年のF1を戦ったマクラーレンをサポート。今回の特別仕様モデルはこのコラボレーションの一環として発表されたものだ。


 特別仕様のヘッドセットは画面の高解像度化などが施されたシリーズ上位モデル『VIVE PRO』をベースに、外装をブルーとマクラーレン伝統のパパイヤオレンジのツートンに仕上げた特別カラーモデル。オレンジに彩られた部分にはマクラーレンのロゴもあしらわれている。付属のコントローラーもオリジナルカラーだ。


 ヘッドセットにはマクラーレンのピットクルーとしてピットガレージを歩き回ったりタイヤ交換を体験できる『McLaren Garage VR』と、PC向けレーシングゲーム『rFactor2』のマクラーレン版が付属。さらにVIVE専用のアプリストア『VIVEPORT』6カ月のサブスクリプション権もついている。


 そのほかVR体験にベースステーションなどもついていて、価格は税抜き価格で17万9630円、税込みで19万4000円だ。ただし、VIVEでVRを楽しむには別途ハイスペックなPCと障害物のない充分なルームスペース(最小でも2×1.5メートルの空間とのこと)が必要なのでご注意を。


 ちなみにコラボレーションモデルではない通常のVIVE PROは税込み10万1520円で販売されている。  


 VIVE PRO マクラーレン特別仕様の詳細はVIVE公式サイトまで。ここでプレイに必要なPCのスペックなども確認可能だ。




(autosport web)




レース

3/13(金) フリー走行1回目 10:00〜11:30
フリー走行2回目 14:00〜15:30
3/14(土) フリー走行3回目 12:00〜13:00
予選 15:00〜
3/15(日) 決勝 14:10〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP(中止) 3/15
第2戦バーレーンGP(延期) 3/22
第3戦ベトナムGP(延期) 4/5
第4戦中国GP(延期) 4/19
第5戦オランダGP(延期) 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報