F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アロンソ、マクラーレンF1は2019年に大きく改善すると確信「7月から来季用パーツをテストしている」

2018年11月15日

 2018年末でマクラーレンF1チームから離れるフェルナンド・アロンソが、2019年のマシンは大幅に向上すると、前向きな見通しを示した。


「来年マクラーレンのマシンは今年より大幅に競争力が向上するだろう」とアロンソは、シーズン最後から2戦目のブラジルGPの週末に語った。


「7月以降は2019年向けのパーツをテストしてきた。最近ではチームは楽観的になれる理由を見つけている。僕らは正しい方向に進んでいるんだ」


「問題が何だったのか分かっている。昨シーズンのシャシーは非常に優れていたが、今年はパフォーマンスが低下してしまった。でもそれがなぜかは分かっている」


「来年、チームの調子が上がると僕は確信している」


 2019年、アロンソ自身はFIA WEC世界耐久選手権2018/19年シーズンで引き続き戦い、6月にはル・マン24時間に再度参戦することになる。またインディ500に出場することも決まっている。


 アロンソはモナコGPとル・マンをすでに制しており、インディ500で勝てば、これまでグラハム・ヒルしか達成していない、モータースポーツのトリプルクラウンの偉業を成し遂げることになる。


 2019年、マクラーレンでのアロンソのシートはカルロス・サインツJr.が受け継ぐ。アロンソのチームメイトであるストフェル・バンドーンも今シーズン末にチームを去り、代わって現在チームのテスト兼開発ドライバーを務めるランド・ノリスがレギュラーに昇格する。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

3/13(金) フリー走行1回目 10:00〜11:30
フリー走行2回目 14:00〜15:30
3/14(土) フリー走行3回目 12:00〜13:00
予選 15:00〜
3/15(日) 決勝 14:10〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP(中止) 3/15
第2戦バーレーンGP(延期) 3/22
第3戦ベトナムGP(延期) 4/5
第4戦中国GP(延期) 4/19
第5戦オランダGP(延期) 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報