F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ウイリアムズF1のレギュラードライバーはクビカでほぼ確定との報道。オコンは3チームのテスターに就任か

2018年11月14日

 ロバート・クビカが2019年にウイリアムズのレースドライバーに昇格することがほぼ決定したとドイツメディアが伝えた。


 2011年にラリーでの事故で重傷を負い、F1から離れたクビカだが、復帰を目指して努力を重ね、2018年にはウイリアムズF1チームのリザーブドライバーの座に就いた。


 ウイリアムズは2019年のレギュラードライバーとしてジョージ・ラッセルと契約したが、そのチームメイトについては明らかにしていない。クビカは、ウイリアムズのレースドライバーに昇格できない場合の選択肢として、フェラーリとテストドライバー契約に向けて交渉を行っているとの報道もなされている。


 しかし12日にAuto Motor und Sportが報じたところによると、ウイリアムズの関係者は、クビカが今週チームと来季レースドライバー契約を結ぶ確率は90パーセント以上だと語ったという。両者はほぼ合意しており、詳細、たとえば金曜プラクティスで何回サードドライバーにシートを譲るかといったことについて煮詰めるのみというところまで来ているという。


 一方、ウイリアムズとの契約のみがF1生き残りのチャンスとなっているエステバン・オコンは、2019年はメルセデスのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載する3チーム、つまりメルセデスワークスチーム、フォース・インディア、ウイリアムズのリザーブドライバーを務める可能性がある。


「彼は我々、フォース・インディア、さらにウイリアムズのテストドライバーになるかもしれない。また、シミュレーターにも頻繁に乗ってもらう」とメルセデス・モータースポーツのボス、トト・ウォルフは語ったということだ。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン223
2位バルテリ・ボッタス184
3位マックス・フェルスタッペン136
4位セバスチャン・ベッテル123
5位シャルル・ルクレール120
6位ピエール・ガスリー55
7位カルロス・サインツJr.38
8位キミ・ライコネン25
9位ランド・ノリス22
10位ダニエル・リカルド22

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス407
2位フェラーリ243
3位レッドブル・ホンダ191
4位マクラーレン60
5位ルノー39
6位アルファロメオ26
7位レーシングポイント19
8位トロロッソ・ホンダ19
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報