F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ザウバーが若手ドライバー育成プログラムを設立。チャロウズとの提携のもと、ジュニアカテゴリーからF1への道筋作る

2018年11月15日

 ザウバー・モータースポーツは、F2やF4に参戦するチャロウズ・レーシング・システムとの提携のもと、若手ドライバーの育成プログラムを設立することを発表した。


 ザウバーは近年、パワーユニットパートナーであるフェラーリのドライバー育成プログラム、フェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバー、シャルル・ルクレールやアントニオ・ジョビナッツィを起用し、F1デビューの機会を与えている。


 しかし2019年以降に向けて、ザウバーはチャロウズとのパートナーシップにより自前のジュニアプログラムを持つことになった。ザウバーは「ザウバー・ジュニアチーム」という名称のプログラムにおいて、2019年から育成ドライバーをチャロウズによりFIA F2、F3、ADACフォーミュラ4選手権、イタリアF4選手権に参戦させ、スキルを向上させるためのサポートを行う。


「レースはザウバー・モータースポーツのDNAに不可欠な部分であり、ザウバー・ジュニアチームは、我が社の歴史にとって重要な節目となる」とザウバーF1チーム代表のフレデリック・バスールは述べた。


「ザウバーにはポテンシャルを最大限に伸ばすようドライバーを支援してきた長い歴史があり、ミハエル・シューマッハー、セバスチャン・ベッテル、スター候補のシャルル・ルクレールなどと仕事をしてきた」


「このプロジェクトにより、ザウバーはジュニアシリーズからモータースポーツの最高峰にいたる完全な専用プログラムを形成、レースの基盤をさらに拡大する」


「チャロウズ・レーシング・システムと提携できることに喜んでいる。彼らはプロフェッショナルで高度なチームであり、すべてのシリーズでの運営に成功を収めている」


 ザウバーは今年、女性ドライバー、タチアナ・カルデロンをテストドライバーに起用し、サポートしている。2019年シーズンのF1ラインアップは、ジョビナッツィとキミ・ライコネンに確定している。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

3/13(金) フリー走行1回目 10:00〜11:30
フリー走行2回目 14:00〜15:30
3/14(土) フリー走行3回目 12:00〜13:00
予選 15:00〜
3/15(日) 決勝 14:10〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP(中止) 3/15
第2戦バーレーンGP(延期) 3/22
第3戦ベトナムGP(延期) 4/5
第4戦中国GP(延期) 4/19
第5戦オランダGP(延期) 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報