F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

バンドーン8位「絶対に入賞のチャンスがあると分かっていた。1回ストップを成功させたことがカギに」:F1メキシコGP日曜

2018年10月29日

 2018年F1メキシコGP決勝で、マクラーレンのストフェル・バンドーンは8位入賞を果たした。


■マクラーレンF1チーム
ストフェル・バンドーン 決勝8位
 今日はとても満足いくレースができた。戦略に関し、準備を万端に整えて、今週末に臨んだ。ここではポイントを獲得できるチャンスがあると分かっていたんだ。8位でフィニッシュし、ポイントを獲ることができて、ものすごくハッピーだ。コンストラクターズ選手権の順位争いにおいて重要なポイントを確保できた。残り2戦も楽しんでいこう。


 僕らはプラクティスでは速そうに見えなかっただろうし、予選結果もよくなかった。でもここ数戦よりは前のグループに近づけていた。それに、僕らは予選より決勝でのパフォーマンスの方が優れている傾向にあるんだ。今日もそうだった。とてもいいレースができたよ。


 1周を終えた時点で最後尾の方を走っていたけれど、うまく挽回した。コース上で何度かオーバーテイクをしたし、タイヤをうまく長持ちさせた結果、8位でフィニッシュできた。僕自身にとっても素晴らしいリザルトだ。


 序盤はきつかったけれど、肝心なタイミングでプッシュし、同時にタイヤを労わって走った。1回ストップで行くのか2回ストップなのか、決断しなければならず、それが重要な局面だった。(1回ストップを選択したので)タイヤの管理が楽ではないと覚悟したが、なんとか持たせることができたんだ。あれがターニングポイントになったと思う。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報