F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マグヌッセン「決勝でもトップ3チームのすぐ下の位置を目指す」:ハース F1ロシアGP土曜

2018年9月30日

 2018年F1ロシアGPの土曜予選で、ハースのロマン・グロージャンは9番手、ケビン・マグヌッセンは5番手だった。


■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 予選=9番手
 残念ながらQ3最後の走行ではアウトラップで渋滞にはまってしまったんだ。アタックを始める際にタイヤが冷えていたため、グリップを得られなかった。Q2でのアタックを再現できなかったことは少し残念だけど、こういうこともある。最後のふたつのコーナーで多くのマシンがかなり減速して列を作っていた。


 僕らはレースをハイパーソフトでスタートするが、後ろにはウルトラソフトのルノーが控えている。降格ペナルティを受けたマシンが何台かあったために、ルノーはQ2で走らなかったのに11位と12位からスタートする。


 レースがどうなっていくのかは分からない。僕らはベストを尽くすが、9番手はまったく望んでいた位置ではないよ。


ケビン・マグヌッセン 予選=5番手
 今日の予選には満足だ。またしてもトップ3チーム以外での最高位につけることができた。僕らにとってはポールポジションみたいなものだよ。良い気分だね。


 これ以上ない、最高の結果だよ。一箇所だけ、ターン2でミスがあった。縁石に乗り上げてしまって、そうなるとホイールスピンによってタイムを失うことになる。その時点では厳しいかと思ったが、なんとかいい走りを続けていき、ラップをまとめることができた。


 幸い(グリッド降格が決まっていた)レッドブルはQ2で走るのをやめた。つまり大勢のドライバーが(ユーズドの)ハイパーソフトを履いてスタートすることになるわけだ。それは僕らにとっていいことだよ。たとえばフォース・インディアやザウバーがトップ10のすぐ後ろから新品タイヤでスタートするようだったら、状況としては少し不利になっただろうからね。


 レッドブルはすぐに順位を上げてくるだろう。どこまで来るかが興味深いところだね。彼らが上位に浮上してくる可能性は十分あるが、僕らはトップ3チームのすぐ下の位置を目指していく。



(autosport web)




レース

9/6(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/7(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/8(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン284
2位バルテリ・ボッタス221
3位マックス・フェルスタッペン185
4位シャルル・ルクレール182
5位セバスチャン・ベッテル169
6位ピエール・ガスリー65
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニエル・リカルド34
9位アレクサンダー・アルボン34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス505
2位フェラーリ351
3位レッドブル・ホンダ266
4位マクラーレン83
5位ルノー65
6位トロロッソ・ホンダ51
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ34
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報