F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

オコン「予選での強力なパフォーマンスが決勝につながると信じている」:フォース・インディア F1ロシアGP土曜

2018年9月30日

 2018年F1ロシアGPの土曜予選で、レーシング・ポイント・フォース・インディアのセルジオ・ペレスは8番手、エステバン・オコンは6番手だった。


■レーシング・ポイント・フォース・インディアF1チーム
セルジオ・ペレス 予選=8番手
 マシンの感触には満足しているけれど、本当ならグリッドのもっと上につけることも可能だったと思う。僕の目標は5番手だったのに、Q3でのアタックが完璧ではなくて、タイムを少し失った。明日はスタートで順位を回復できるといいね。


 明日に関しては楽観的に見ている。長いレースになるだろう。最適なタイヤでスタートするわけではないから戦略が重要だ。硬めのコンパウンドを履いたトップ10圏外のマシンが、僕らにとっては脅威になるだろうね。Q2でウルトラソフトを履くこともできたけれど、最終的には周囲と同じ選択になった。


 ハイパーソフトを長持ちさせて、最初のスティントをできるだけうまく走る必要がある。チャンスはあると確信しているから、それを生かすために良い位置につけていなければならないんだ。


エステバン・オコン 予選=6番手
 今日はマシンのパフォーマンスが本当に良く、この数戦で大きく進歩したことがはっきりした。


 6番手という結果には満足しているが、Q3最後のアタックでミスがあった。そのために、5番手のケビン・マグヌッセンと戦うことができなくなってしまったんだ。残念だけど、6番手からのスタートなら、明日チャンスが出てくると思う。


 レースでハイパーソフトがどのようなパフォーマンスを見せるかは本当に興味深いところだし、ウルトラソフトでスタートするマシンが後方に何台もいることも分かっている。戦略がどう展開するかを見守っていくが、今日の強力なパフォーマンスが、明日のレースで結果につながると信じている。



(autosport web)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 結果 / レポート
7/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※オーストリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス25
2位シャルル・ルクレール18
3位ランド・ノリス16
4位ルイス・ハミルトン12
5位カルロス・サインツJr.10
6位セルジオ・ペレス8
7位ピエール・ガスリー6
8位エステバン・オコン4
9位アントニオ・ジョビナッツィ2
10位セバスチャン・ベッテル1

チームランキング

※オーストリアGP終了時点
1位メルセデス37
2位マクラーレン26
3位フェラーリ19
4位レーシングポイント8
5位アルファタウリ・ホンダ6
6位ルノー4
7位アルファロメオ2
8位ウイリアムズ0
9位レッドブル・ホンダ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP