F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

トラブルでリタイアのヒュルケンベルグ「イギリスで嫌な流れを断ち切る」:ルノー F1オーストリアGP日曜

2018年7月3日

 2018年F1第9戦オーストリアGP決勝で、ルノーのカルロス・サインツJr.は12位、ニコ・ヒュルケンベルグはリタイアを喫した。


■ルノー・スポール・フォーミュラ1チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ 決勝=リタイア

 言うまでもなく、チームにとって最高のレースではなかったね。急にパワーがなくなるという症状に見舞われ、すぐにクルマが煙を吐き始めて、それで僕のレースは終わりになった。


 カルロス(・サインツJr.)も苦労していたようだ。おそらく、昨日までより大きく気温が上がったせいでブリスターが発生しやすくなり、タイヤをうまく使うのが難しかったのだと思う。タフで悔しいレースだった。この嫌な流れをすぐに断ち切るために、シルバーストンに向けて気持ちを切り替えるつもりだ。


カルロス・サインツJr. 決勝=12位
 タイヤにひどいブリスターが起きた。どうしてそうなったのか、原因を突き止める必要がある。デグラデーションがすごく大きかった上に、2回目のピットストップでのトラブルも痛かった。残念ながら、今日は大量得点のチャンスを逃してしまった。


 でも、すぐ次の週末に挽回のチャンスがあるから、今週の成果を足がかりにして、しっかり準備をしていきたい。またトップ10に入るのは難しいと考える理由はないから、シルバーストンに向けての気持ちはとてもポジティブだ。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報