F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フォース・インディア、200戦目のオーストリアでダブル入賞。オコン「チェコと連携し、チームのためにいい仕事ができた」

2018年7月2日

 2018年F1オーストリアGP決勝で、フォース・インディアのセルジオ・ペレスは7位、エステバン・オコンは6位、チームの200戦目をダブル入賞で飾った。


■サハラ・フォース・インディアF1チーム
セルジオ・ペレス 決勝=7位
 チームにとってポジティブな日になった。決勝を迎えるまでは、かなり厳しいものになると思っていた週末を、大きな意味のあるポイント獲得で終えることができた。15番手グリッドからスタートして7位でフィニッシュというのは、素晴らしい努力の成果であり、大いに誇りに思っていいことだ。上位のクルマの何台かがリタイアしたのは事実だけど、僕らもいいレースをして、戦略をきちんと機能させたからこそ、そのチャンスをつかむことができたんだ。


 他の多くのドライバーとは違って、バーチャルセーフティカー中にピットストップをしなかった。けれども、チームが選んだ戦略は本当にうまく機能して、僕はずっといいペースを保てたし、特にレース終盤は速かった。最後は何とか(ケビン・)マグヌッセンを追い詰めたかったけど、あと少しだけ及ばなかった。


エステバン・オコン 決勝=6位
 この結果に満足している。チームにとって最高の一日になった。今日の僕らのパフォーマンスには、大いに満足していいと思う。タイヤをうまく使って、他のみんながブリスターに苦しんでいた中で、ワンストップの戦略を機能させた。そうしてタイヤを最後まで持たせたし、マグヌッセンを追うためにチェコ(ペレス)と何度か順位を入れ替えるという、素晴らしいチームプレーを見せることもできた。総じて、このチームの長所がどこにあるかを示せたと思う。


 次のアップデートがクルマのパフォーマンスを高めて、この勢いを維持できるといいね。中団グループの選手権順位争いは、シーズン終了まで続く接戦になるだろうから、僕らもプッシュし続ける必要がある。



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報