F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2018年にマクラーレンF1のリザーブとなるノリス、アブダビでのF2最終戦出走が決定

2017年11月14日

 マクラーレンのジュニアドライバーでヨーロピアンF3選手権王者のランド・ノリスが、アブダビでの最終戦でF2デビューを飾ることとなった。


 マクラーレンに有望な若手ドライバーと評されているノリスは、ルーキーイヤーの今季にFIA F3ヨーロピアン選手権タイトルを獲得。来週のマカオで今シーズンを締めくくろうとしている。


 誕生日を迎えて18歳になったばかりのノリスはアブダビへと向かい、ヤス・マリーナで開催されるF2最終戦にカンポス・レーシングから出走する。


 2018年シーズンのノリスは、マクラーレンのテスト兼リザーブドライバーに就任することが決まっている。2018年にも何かしらのレースにフル参戦するものと見られており、カンポス・レーシングからのF2出場を果たすことで、来季に向けて貴重な経験を得ることになりそうだ。


「1年目の今季にFIA ヨーロピアンF3選手権のタイトルを獲得することができた。いつの日かF1でレースをする日を目標としつつ、2018年はF2かスーパーフォーミュラのいずれかに昇格できるだろう」とノリスは話し、以下のように続けた。


「最終的にどちらのカテゴリーを選ぶにしろ、今季のF2最後の2戦で戦う機会を得たことはボーナスなんだ。ピットストップが義務化されているレースに出るのは初めてだから、僕にとって新しい経験になる」


「今週末でF3は終わりだ。今年は初めての参戦でヨーロピアンF3のタイトルを獲得できた。ここまでも驚くべきシーズンだったけれど、マカオGPに戻って優勝できたら素晴らしい締めくくりになるね」


「でも気を抜けないコースでのハイレベルな戦いだから、厳しいレースになるだろう。プラクティスの機会を逃すのは理想的な状況ではないが、たとえ不利でもマカオのレースに戻ってカーリンの人たちとレースがしたいと、心から思っている」


「皆が心待ちにしているレースだし、コースは信じられないくらい素晴らしい。昨年は予選で大きく横滑りしてバリアに接触してしまった。だからミスをする余地がないことはよく分かっている。1インチの単位でパーフェクトになる必要があるんだ」


「今回はより大きな確信とともに出場するよ。チームは向上してきたし、ポーのような市街地コースで優れたパフォーマンスを発揮できたのは良い兆候だ。レースが待ちきれないよ」


 ノリスはブラジルGP後にインテルラゴスでマクラーレンのタイヤテストに参加する予定だったが、グランプリ期間中にF1関係者への襲撃事件が相次いだため、中止が決定した。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

6/22(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/23(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
6/24(日) 決勝 23:10〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル121
2位ルイス・ハミルトン120
3位バルテリ・ボッタス86
4位ダニエル・リカルド84
5位キミ・ライコネン68
6位マックス・フェルスタッペン50
7位フェルナンド・アロンソ32
8位ニコ・ヒュルケンベルグ32
9位カルロス・サインツJr.24
10位ケビン・マグヌッセン19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位メルセデス206
2位フェラーリ189
3位レッドブル134
4位ルノー56
5位マクラーレン40
6位フォース・インディア28
7位トロロッソ19
8位ハース19
9位ザウバー12
10位ウイリアムズ4

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第8戦フランスGP 6/24
第9戦オーストリアGP 7/1
第10戦イギリスGP 7/8
第11戦ドイツGP 7/22
第12戦ハンガリーGP 7/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報