F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

TTアッセン・サーキット、F1オランダGP復帰に向けて会場候補として名乗り

2017年12月29日

 TTアッセン・サーキットの代表を務めるアルヤン・ボスは、同サーキットがザントフォールトに代わってオランダGPの開催会場となることは可能と考えている。


 マックス・フェルスタッペンの登場とその人気の高まりから、オランダが再度のF1開催を実現させようとしているという報道が、この1年で取り沙汰されている。オランダで最後にF1が開催されたのは1985年のことであり、当時の会場はザントフォールトだった。


 予備的な話し合いがF1とアムステルダム市、ロッテルダム市の代表者たちの間で行われたが、その後に両市とも市街地レース開催は認めないとしている。


 ザントフォールト・サーキットのオーナーであるベルナルド・バン・オラニエは先月、歴史ある同サーキットがF1を迎えるためのチャンスは現実的なものであり、開催の可能性について調査が行われている段階だと述べた。


 しかしオランダ北部に位置するTTアッセンは、FIAが同サーキットの適正に関して“前向きな報告書”を出したと語っている。アルヤン・ボスはDe Telegraaf紙に対し、以下のように述べた。


「我々はほぼ100パーセント、F1開催の準備ができている」


「もちろんザントフォールトの健闘を祈っているし、(ザントフォールトのオーナーの)ベルナルド・バン・オラニエがあえて名乗りを上げたことは称賛に値する」


「だがアッセンはザントフォールトをはるかにしのいでいる」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

7/27(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/28(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/29(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン213
2位セバスチャン・ベッテル189
3位キミ・ライコネン146
4位バルテリ・ボッタス132
5位ダニエル・リカルド118
6位マックス・フェルスタッペン105
7位ニコ・ヒュルケンベルグ52
8位ケビン・マグヌッセン45
9位フェルナンド・アロンソ44
10位セルジオ・ペレス30

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位メルセデス345
2位フェラーリ335
3位レッドブル223
4位ルノー82
5位ハース66
6位フォース・インディア59
7位マクラーレン52
8位トロロッソ28
9位ザウバー18
10位ウイリアムズ4

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第12戦ハンガリーGP 7/29
第13戦ベルギーGP 8/26
第14戦イタリアGP 9/2
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報