F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ウェーレイン、フェラーリF1の若手を警戒。2018年については「何もわからない」

2017年8月29日

 パスカル・ウェーレインは、来季はザウバーF1でのシートをフェラーリ傘下のジュニアドライバーに明け渡さなければならない可能性があることを認めた。


 ザウバーはホンダとのパワーユニット提携をキャンセルし、フェラーリとの契約延長を決めた。そのためフェラーリがザウバーを事実上の“Bチーム”とみなし、若手ドライバー育成の場にしようとしているとの憶測が強まっている。


「フェラーリがドライバーを売り込みたがっているのは明らかだ。ふたりの優秀なドライバーがいるのだから、当然だろう」と、ウェーレインはフェラーリのジュニアドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィとシャルル・ルクレールについて言及。自身の来季については次のように述べた。


「僕の2018年のプログラムについては、まだ何もわからない。代わりのプランもない。でもまだ8月なんだ。今シーズンの契約を僕が結んだのは今年1月のことで、その前の年は2月だった。でも2018年に関してはもう少し早い時期になることを願っているよ」


 メルセデスのジュニアドライバーであるウェーレインは、2018年に一時しのぎとしてリザーブドライバーを務めることは考えていないと話した。


「いまは、そういったことを議論しても無駄だ。話し合いは進んでいる。たいていの場合はいろいろな選択肢が出てきて、最良なものを選ぶようになる」


 ウェーレインは、ザウバーが2018年型マシンに焦点を切り替えることを望んでいると最後に付け加えた。


「マシンの構成は、最終戦のアブダビGPまで変わらないようだ。それでもセッティングについては、まだできることがある」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

11/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ブラジルGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン345
2位セバスチャン・ベッテル302
3位バルテリ・ボッタス280
4位ダニエル・リカルド200
5位キミ・ライコネン193
6位マックス・フェルスタッペン158
7位セルジオ・ペレス94
8位エステバン・オコン83
9位カルロス・サインツJr.54
10位フェリペ・マッサ42

チームランキング

※ブラジルGP終了時点
1位メルセデス625
2位フェラーリ495
3位レッドブル358
4位フォース・インディア177
5位ウイリアムズ82
6位トロロッソ53
7位ルノー49
8位ハース47
9位マクラーレン28
10位ザウバー5

レースカレンダー

2017年F1カレンダー
第15戦マレーシアGP 10/1
第16戦日本GP 10/8
第17戦アメリカGP 10/22
第18戦メキシコGP 10/29
第19戦ブラジルGP 11/12
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 2017シーズン展望号