F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3分で読むF1ココだけの話:チームメイトの対立に頭を悩ませるフォース・インディア

2017年7月3日

 ルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルがセーフティカー明け直前に2度接触した19周目、その直後の3番手に走行していたのは、フォース・インディアのセルジオ・ペレスだった。さらに4番手のフェリペ・マッサを挟んで、5番手にはチームメートのエステバン・オコンがつけていた。しかし、直後に再開されたレースでペレスとオコンは2コーナーで同士討ちを演じ、ペレスは大きく後退した後、リタイア。オコンも6位に終わった。

 レース後、19周目にフォース・インディアの2台の間にいたマッサも「優勝できた」(メカニカルトラブルでリタイア)と嘆いていたことからもわかるように、フォース・インディア勢にとっても、優勝する最大のチャンスだった。

 レース審議委員会は、20周目の2コーナーで起きたフォース・インディア勢同士の接触事故は、「レーシングアクシデント」として不問に付した。しかし、フォース・インディアにとっては、これは初優勝のチャンスを逃した重大な接触事故だった。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン263
2位セバスチャン・ベッテル235
3位バルテリ・ボッタス212
4位ダニエル・リカルド162
5位キミ・ライコネン138
6位マックス・フェルスタッペン68
7位セルジオ・ペレス68
8位エステバン・オコン56
9位カルロス・サインツJr.48
10位ニコ・ヒュルケンベルグ34

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位メルセデス475
2位フェラーリ373
3位レッドブル230
4位フォース・インディア124
5位ウイリアムズ59
6位トロロッソ52
7位ルノー42
8位ハース37
9位マクラーレン17
9位ザウバー5

レースカレンダー

2017年F1カレンダー
第14戦シンガポールGP 9/17
第15戦マレーシアGP 10/1
第16戦日本GP 10/8
第17戦アメリカGP 10/22
第18戦メキシコGP 10/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 2017シーズン展望号