F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3分で読むF1ココだけの話:パーマーの成績に不満を持つルノー、ハンガリーGP後に手を打つ可能性

2017年6月19日

 カナダGPでルーキーのランス・ストロールが入賞したことで、現在レギュラードライバーを務めている20人の中で、今シーズンいまだ無得点となっているのは4人だけとなった。

 マクラーレンの2人とザウバーのマーカス・エリクソン、そしてルノーのジョリオン・パーマーだ。マクラーレンはホンダPUの性能不足が主な原因。ザウバーも唯一の得点はスペインGPの1回だけを考えると、原因はドライバーであるエリクソンだけにあるとは考えにくい。

 しかし、パーマーのチームメートであるニコ・ヒュルケンベルグはすでに4度入賞し、18点を稼いでいる。つまり、パーマーの無得点は自身になんらかの問題があると考えるのが自然だ。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/25(日) 決勝 結果 / レポート

ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル153
2位ルイス・ハミルトン139
3位バルテリ・ボッタス111
4位ダニエル・リカルド92
5位キミ・ライコネン73
6位マックス・フェルスタッペン45
7位セルジオ・ペレス44
8位エステバン・オコン35
9位カルロス・サインツJr.29
10位フェリペ・マッサ20

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位メルセデス250
2位フェラーリ226
3位レッドブル137
4位フォース・インディア79
5位ウイリアムズ37
6位トロロッソ33
7位ハース21
8位ルノー18
9位ザウバー5
9位マクラーレン2

レースカレンダー

2017年F1カレンダー
第8戦アゼルバイジャンGP 6/25
第9戦オーストリアGP 7/9
第10戦イギリスGP 7/16
第11戦ハンガリーGP 7/30
第12戦ベルギーGP 8/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 2017シーズン展望号