F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話/期待をはるかに上回ったクビカのパフォーマンス

2017.06.14

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

現実味を帯びるクビカ復帰の噂

パフォーマンスは事故前と変わらず
Renault

 ロバート・クビカの事故後初のF1ドライブは、ルノーのチームメンバーを良い意味で大いに驚かせるものだった。

 メルボルンで、何人かのルノーのスタッフとクビカのテストについて話をしたところ、クビカはスピード、一貫性、リーダーシップ、技術的フィードバック、コミットメントのあらゆる面で、彼らが記憶している事故直前の2011年初めのレベルと何ら変わらなかったという。

 チームの上級エンジニアのひとりは、「もはや問題は、彼がF1に復帰できるかどうかではなく、どのチームから、どのグランプリで復帰するかだ!」とまで言っている。

 クビカの予想以上のパフォーマンスを見て、当初は一度限りとされていたテストも、いまやより大きなプログラムへと発展しつつある。ルノーは、まず同じ2012年仕様のマシンを使って、前回のリカルド・トルモ・サーキットよりも速度域の高いコースで彼を走らせてみたいと考えており、さらにハンガリーGP後のインシーズンテストでも、彼をドライバーラインナップに加える可能性があるという。

 もしジョリオン・パーマーの不振が続くようなら、夏休み明けのベルギーGPあたりで、クビカがF1にフルタイムで復帰することになるかもしれない。
 
・・・・・・・・・・・・・・・

フォース・インディアとトロロッソの噂

それぞれのチーム内で生じる不協和音
LAT


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/25(日) 決勝 結果 / レポート

ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル153
2位ルイス・ハミルトン139
3位バルテリ・ボッタス111
4位ダニエル・リカルド92
5位キミ・ライコネン73
6位マックス・フェルスタッペン45
7位セルジオ・ペレス44
8位エステバン・オコン35
9位カルロス・サインツJr.29
10位フェリペ・マッサ20

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位メルセデス250
2位フェラーリ226
3位レッドブル137
4位フォース・インディア79
5位ウイリアムズ37
6位トロロッソ33
7位ハース21
8位ルノー18
9位ザウバー5
9位マクラーレン2

レースカレンダー

2017年F1カレンダー
第8戦アゼルバイジャンGP 6/25
第9戦オーストリアGP 7/9
第10戦イギリスGP 7/16
第11戦ハンガリーGP 7/30
第12戦ベルギーGP 8/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 2017シーズン展望号