F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話/ベッテル移籍話を流布した犯人は跳ね馬に恨みをもつあの人?

2017.05.17

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

突然のベッテル移籍の噂

黒幕はかつての・・・?
XPB Images

 バルセロナのパドックで流れた「ベッテルがメルセデスへ移籍か」との噂は、両サイドからただちに否定された。ただ、その反応のトーンは、それぞれ異なっていた。

 セバスチャン・ベッテルは、ユーモアを含ませてこう語った。「聞かされたところでは、話の出所はイタリア語の記事らしいから、僕には何も分からないんだ。書いた人に直接聞いてもらった方がいいね。サインなら毎日たくさんしてるけど、ほとんどがファンのためのサインで、契約書に署名した記憶はないよ!」

 一方、メルセデスサイドのニキ・ラウダは、笑って済ませる気分にはなれなかったようだ。

「くだらん戯言だ。それ以上言うべきことはない! ベッテルとフェラーリは絶好調なのに、彼らが別れる理由がどこにある? 私たちもルイスとバルテリに心から満足しているから、ラインナップを変えたいなどとは少しも思わんね」

 ラウダが、やけに腹立たしげに答えたのは、誰がこの噂を流したかを知っていたからかもしれない。実はこの話は、彼とは旧知の仲であるルカ・ディ・モンテゼモロが、フェラーリを混乱させるために知り合いのジャーナリストに書かせたとも言われているのだ。

 それが本当かどうかはさておき、少なくとも、かつてはフェラーリの社長だったモンテゼモロが、2年半前にマラネロから追い出されたことを、いまだに恨みに思っているのは間違いないという……。

・・・・・・・・・・・・・・・

スペインGP開催契約延長の噂

F1オーナー変更がもたらした好影響
XPB Images



※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/22(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 23:00〜24:30
6/23(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
6/24(日) 決勝 23:10〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル121
2位ルイス・ハミルトン120
3位バルテリ・ボッタス86
4位ダニエル・リカルド84
5位キミ・ライコネン68
6位マックス・フェルスタッペン50
7位フェルナンド・アロンソ32
8位ニコ・ヒュルケンベルグ32
9位カルロス・サインツJr.24
10位ケビン・マグヌッセン19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位メルセデス206
2位フェラーリ189
3位レッドブル134
4位ルノー56
5位マクラーレン40
6位フォース・インディア28
7位トロロッソ19
8位ハース19
9位ザウバー12
10位ウイリアムズ4

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第8戦フランスGP 6/24
第9戦オーストリアGP 7/1
第10戦イギリスGP 7/8
第11戦ドイツGP 7/22
第12戦ハンガリーGP 7/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報