F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話/6戦終わってノーポイント、もはや崖っぷちのジョリオン・パーマー

2017.06.01

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

パーマー、契約打ち切りの噂

すでに複数の後任候補
XPB Images

 ルノーの首脳陣は、ジョリオン・パーマーとの契約の打ち切りを考えているようだ。次のカナダGPは、彼がチームに実力を証明してみせる最後のチャンスになるかもしれない。

 チームメイトのニコ・ヒュルケンベルグは、たびたびQ3に進出し、ここまで14ポイントを獲得している。これに対して、パーマーは6戦中5戦でQ1敗退、選手権ポイントはいまだ0点と、成績面では確かに見劣りすると言わざるをえない。

 後任の最有力候補には、現在WECでトヨタをドライブしているセバスチャン・ブエミの名があがっているらしい。

 ルノーのアンバサダーを務めるアラン・プロストは、eDAMSの共同オーナーとしてフォーミュラEに関わった時にブエミと仕事をしたことがあり、彼の起用をルノーに強く推しているという。

 また、他にはテストドライバーのセルゲイ・シロトキン、レッドブル傘下のピエール・ガスリー、浪人中のフェリペ・ナッセも候補にあげられているようだ。

 パーマーの残留という可能性も含めて、誰がルノーのセカンドシートに座るのかは、アゼルバイジャンGPまでに決まると言われている。

・・・・・・・・・・・・・・・

フェラーリ、来季ドライバーの噂

チーム内にはライコネンの代わりとなる若手を望む声も
XPB Images


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/25(日) 決勝 結果 / レポート

ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル153
2位ルイス・ハミルトン139
3位バルテリ・ボッタス111
4位ダニエル・リカルド92
5位キミ・ライコネン73
6位マックス・フェルスタッペン45
7位セルジオ・ペレス44
8位エステバン・オコン35
9位カルロス・サインツJr.29
10位フェリペ・マッサ20

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位メルセデス250
2位フェラーリ226
3位レッドブル137
4位フォース・インディア79
5位ウイリアムズ37
6位トロロッソ33
7位ハース21
8位ルノー18
9位ザウバー5
9位マクラーレン2

レースカレンダー

2017年F1カレンダー
第8戦アゼルバイジャンGP 6/25
第9戦オーストリアGP 7/9
第10戦イギリスGP 7/16
第11戦ハンガリーGP 7/30
第12戦ベルギーGP 8/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 2017シーズン展望号