F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1規則変更:接触によるペナルティが制限。「バトルできない」不満に対応

2017年1月25日

 2017年F1では、ドライバー同士が接触した際、明らかにどちらかに非がある場合でなければペナルティを科されないことが決まった。


 接触に関するペナルティが厳しすぎるという 2017年F1では、ドライバー同士が接触した場合、明らかにどちらかに非がある場合でなければペナルティを科されないことが決まった。チーム側の不満が昨年高まってきていた。マレーシアGPでニコ・ロズベルグはキミ・ライコネンとのバトルのなかで軽く接触し、タイムペナルティを受けたが、メルセデス・モータースポーツのボス、トト・ウォルフはこれを「完全にナンセンス」であると批判した。


 ペナルティを厳しく取られることで、ドライバーがリスクを冒してオーバーテイクすることに躊躇するようになるのではないかという懸念も高まってきていた。


 先週、F1コミッションとモータースポーツ評議会での会合で話し合いがなされた結果、今年からは、クラッシュに関してそのドライバーに完全に非がある場合に限ってペナルティを科すという変更を行うことに合意がなされた。


 24日、FIAはF1スポーティングレギュレーションのいくつかの変更点を発表、38.2条が以下のように変更された。


「アクシデントに関わったドライバーにペナルティを科すべきかどうかの決定はスチュワードの判断に委ねられる」


「そのドライバーに完全に、あるいは圧倒的にそのインシデントに対する責任があることが、スチュワードが見て明らかでない限り、ペナルティは科されない」


 また、F1レースディレクターから報告されたインシデントについて調査するかどうかの判断はスチュワードの裁量に委ねられ、スチュワードは自身が注目したインシデントについても調査できる、という変更もなされた。


 他にも、すでに明らかにされていたように、セーフティカー先導によるフォーメイションラップが終了した後のリスタートにはスタンディングスタート方式が採られるという変更もレギュレーションに加えられた。決勝前の国歌斉唱セレモニーへの全ドライバー出席を義務付ける規則も追加されている。



(AUTOSPORTweb)

この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています




レース

3/13(金) フリー走行1回目 10:00〜11:30
フリー走行2回目 14:00〜15:30
3/14(土) フリー走行3回目 12:00〜13:00
予選 15:00〜
3/15(日) 決勝 14:10〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP(中止) 3/15
第2戦バーレーンGP(延期) 3/22
第3戦ベトナムGP(延期) 4/5
第4戦中国GP(延期) 4/19
第5戦オランダGP(延期) 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報