F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン、最後に悔しいスピン「完璧でもルイスには届かなかった」レッドブル・ホンダ【F1第2戦予選】

2020年7月12日

 2020年F1シュタイアーマルクGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手だった。


 ウエットコンディションのなかで行われた予選で、フェルスタッペンはQ1では1分18秒297で2番手、Q2では1分17秒938で2番手、Q3でのベストタイムは1分20秒489だった。Q3でフェルスタッペンは、最後のアタックラップでルイス・ハミルトン(メルセデス)の暫定ポールポジションタイムを破るべく、セクター1、セクター2と自己ベストタイムでつなぐが、最後から2番目のコーナーでスピンを喫し、届かなかった。結果は、ハミルトンのポールポジションタイムから1.216秒差の2番手だった。


■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン 予選=2番手
 コンディションの関係で難しい予選だった。でも2番グリッドという結果を出せてうれしい。Q1とQ2は快適に走ることができて問題なかったけれど、Q3で雨が強くなり、路面の水量が増えると、少し苦労するようになった。オーバーステアがひどく、満足いくバランスではなかった。


 最後のアタックラップではもう少しいいタイムを出せたかもしれない。最後の縁石に乗って、4輪ドリフトのようになった。でもそれがなくてもルイスに勝てるタイムは出せなかっただろう。


 明日はドライコンディションでのレースになるから、また違う展開になる。優勝争いする速さがあるといいね。フロントロウからのスタートだから、大量得点できるチャンスは十分ある。メルセデスを苦労させたいと思っているよ。

2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP予選トップ3のルイス・ハミルトン(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、カルロス・サインツJr.(マクラーレン)
2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP予選トップ3のルイス・ハミルトン(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、カルロス・サインツJr.(マクラーレン)

(FIA会見で語り)前が全く見えなかった。前のマシンとの間隔が6秒以内だと視界はひどくて、ブレーキングゾーンが見えづらいんだ。楽しかったとはいえないけれど、みんなが同じ条件だ。


(スピンの前に、目の前に)セブ(ベッテル)がいて、ピットに入るところだった。マシンの色さえ見えない状態だったけど、セブだったと思う。(他のマシンに近づきすぎたことで)僕はアンダーステアになって、ワイドになり、コーナー出口の縁石に乗り、コントロールを失った。最終コーナーに向けて4輪ドリフトをしているようだったよ。


(スピンの後、無線で)「あーー(放送禁止用語)! 前のマシンに近づきすぎてこうなった」



(autosport web)




レース

11/27(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/28(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/29(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号