F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール、ミスの影響で5番手「縁石であれほどクルマが壊れるなんて思わなかった」:フェラーリ F1スペインGP土曜

2019年5月12日

 2019年F1スペインGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは5番手だった。


 ルクレールがQ2でミスをして、コーナーでワイドになったことで、マシンがダメージを受けた。Q3に進むことはできたが、マシンの修理のため、序盤は走らず、後半に1セットのタイヤで2回のアタックラップを走った。ルクレールの予選タイムは1分16秒588だった。

2019年F1第5戦スペインGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2019年F1第5戦スペインGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール 予選=5番手
 望んでいたような予選結果にはならなかった。いくつか新しいパーツを入れたので、適切なマシンバランスを探し出すための作業を続けてきた。


 でも残念ながら、今日はライバルに届かなかった。Q2走行中にコーナーで少しはみ出してしまい、縁石を乗り越えた時にいくつかのパーツがダメージを受けた。チームは僕が走り続けられるようにセッション中にマシンを修復しようと頑張ってくれた。


 インシデントの後はバランスが変わってしまったので、レースに向けてマシンをいい状態に戻すため、データをチェックしなければならない。


 ライバルたちは強力だけど、自分たちのポテンシャルに自信を持ち、彼らをとらえるためにベストを尽くすよ。


(マシンにダメージを受けたことについて語り)縁石を乗り越えた時にパーツがいくつか壊れて、少しアンダーステアになった。それでも走り続けたし、問題なさそうだと思った。ところがダメージは大きくて、ピットに戻らなければならなかったんだ。縁石に乗ったことで、なぜあれほどマシンが壊れたのか分からない。まるで予想していなかった。


 コースに復帰した後、マシンバランスが変わってしまって、とても変な感じになった。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 翌2:10〜


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報