F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ヒュルケンベルグ「カルロスとのフェアなバトルは楽しかった」:ルノーF1ブラジルGP日曜

2018年11月13日

 2018年F1ブラジルGP決勝で、ルノー・スポール・フォーミュラワン・チームのニコ・ヒュルケンベルグはリタイア、カルロス・サインツJr.は12位だった。


■ルノー・スポール・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ 決勝=リタイア
 レースをリタイアすることになったのは残念だが、エンジンの温度が上がりすぎたために、厳しい決断をしなければならなかった。パワーユニットにとって健全な状態ではなく、そのまま走ってリスクを負う価値はなかった。逆の戦略を採っていたので残念だったね。


 つまり、レース終盤に新しいタイヤを履くことになっていたんだ。それ以外の面で言うと、カルロス(・サインツJr.)とレースができたのは楽しかったね。接戦だったけれど、互いに十分なスペースを残しつつ公正なレースができていた。


 最終戦アブダビに向けてリセットし、すべてを出し切るよ。


カルロス・サインツJr. 決勝=12位


2018年F1第20戦ブラジルGP ルノーのカルロス・サインツJr.とニコ・ヒュルケンベルグ

 ブラジルでは厳しい週末を過ごすことになると分かっていたし、結局今日の僕らはポイント獲得には速さが足りていなかった。力強いスタートを切れてポジションを3つ上げることができ、ニコ(・ヒュルケンベルグ)や他のマシンとクリーンで良いバトルができた。


 レースが落ち着いたころにもプッシュし続けていたが、ペースが足りなくてあまり前に出ることはできなかった。今日はもっと上を望んでいたから、アブダビではそれを目指すよ。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Translation:Akane Kofuji)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報