F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】ライコネン観察日記・コピーのような息子はF1のエンジン音が、お気に入り

2016.06.07

 長年ライコネンの「番記者」を務めるフィンランド人ジャーナリストのヘイキ・クルタ氏が見たキミの姿を綴る、F1速報web限定連載。第4回はアイスマン自らプライベートを明かしてくれた!

・・・・・・・・

 昨年あたりからキミ・ライコネンの振る舞いが変わってきたことは、フェラーリのセルジオ・マルキオンネ社長やチームのボスであるマウリツィオ・アリバベーネも認めていて、私も彼らの言うとおりだと思う。アリバベーネは就任後、最初のウインターテスト(2015年2月)で、あまりにキミがよくしゃべることに唖然としていた。その後、マルキオンネは2015年シーズン後半のキミは、以前とは「まるで別人のようだ」と大勢のメディアの前で賞賛している。

 バルセロナで開かれたスペインGPの週末、私はキミの独占インタビューを行う機会を得た。もちろん私自身は、彼と話をするのが難しいと感じたことは一度もない。だが最近のキミは、ゆったりと構えた、いかにもスポーツマンらしい人物になってきたのは間違いない。おそらく、フェラーリでも家庭でも充実した時間を過ごしていることの反映だろう。

文句を言っているようにも見えるが、ちゃんと話しているのだから問題なし
XPB Images


 私たちはフェラーリのメディア担当、ステファニア・ボッチさんの案内で、豪華なモーターホームの2階にあるプライベートゲストルームへ上がっていった。キミはリラックスした姿勢で椅子に座り、リラックスした態度で私の質問に答えた。彼はスラングも交えながら終始にこやかに話し、今季の展望、将来のプラン、彼のモトクロスチーム、マックス・フェルスタッペン、そしてキミがメンバーの大半と顔見知りだというフィンランドのアイスホッケー世界選手権チームなどについて会話が弾んだ。

 最後に、彼の1歳4カ月の息子のことが話題になった。「少し言葉も話すようになったけど、いつもブンブンとエンジン音の口真似ばかりしているんだ。それこそ一日中だ。うちの母親によると、ロビンは僕が小さいころのコピーみたいだってさ」と語るキミは、地球上で一番幸せな男に見えた。そして「ちょっと、これを聞いてみてよ」とスマートフォンを取り出し、息子がF1のエンジン音をまねてブンブン言っているところの録音まで聞かせてくれたのだ!



※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 結果 / レポート
7/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス43
2位ルイス・ハミルトン37
3位ランド・ノリス26
4位シャルル・ルクレール18
5位セルジオ・ペレス16
6位マックス・フェルスタッペン15
7位カルロス・サインツJr.13
8位アレクサンダー・アルボン12
9位ピエール・ガスリー6
10位ランス・ストロール6

チームランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位メルセデス80
2位マクラーレン39
3位レッドブル・ホンダ27
4位レーシングポイント22
5位フェラーリ19
6位ルノー8
7位アルファタウリ・ホンダ7
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP