F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

scope:ゆったりと楽しめるF1へ──テレビを見るだけで理解するため、簡単にできること

2016年4月12日

 コース上で繰り広げられる“スポーツ”としてのF1から、ちょっと離れた話題を取り上げて論じる連載コラム。予選フォーマットを筆頭に、レギュレーション変更が取りざたされているものの、それより前に、もっと簡単に変えられることがあるのでは……今宮雅子氏が、テレビで楽しく観戦するためのポイントを提案。

・・・・・・・・

 さまざまな作戦が採用された結果、バーレーンGPは活気にあふれるレース内容になった。フェルナンド・アロンソの欠場、セバスチャン・ベッテルのトラブル、ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスの接触は残念だったけれど、新チームや若手ドライバーの活躍に拍手を送ったファンも、たくさんいたはずだ。

 一方で、スマートフォンやパソコンの画面を確認する間に、いくつかのオーバーテイクを見逃してしまった人もいた──コース上のアクション=スポーツに集中したいと望んでも、今日のF1ではタイミングモニターやタイヤの使用状況などをチェックすることが不可欠になってしまっている。

 デジタルな情報を提供するという点で、F1はとても発達している。専門知識を身につけて、作戦を読み解き、レースを分析しながら観るのも醍醐味だ。それでも、いまのF1が、そんなファンに頼りすぎていることも重い事実だと思う。仕事から解放されて“楽しむ”ための週末。ストイックにならず、パソコンよりもビールやワインを用意して、リラックスしながら観戦して、テレビを見るだけで十分に理解できることもプロスポーツとして大切な要素だ。

カーナンバーやコーナー名を、わかりやすく表示

 複雑なレギュレーションは別にして、「よくわからない」というストレスを軽減する方法は、いくつだってある。

 とても初歩的なこととして、まず、もっとカーナンバーを認識しやすくする。競技規則では「正面から見て、はっきりと認識できること」と定められているものの、ハースのマシンでは「8」が見えても、レッドブルの「3」や「26」は正面映像では見えない。メルセデスは、ぎりぎり見えるときと、見えないときと……マシン上には十分なスペースがあるのに、どうしてこんなに単純なことが改善されないのかと思う。どんどん映像がスイッチされる場合には「正面から見て」だけでも足りない。

「オンボードカメラの色」や「ヘルメット」でドライバーを認識できる、貴重なファンも多いのがF1の特徴だ。でも、以前は蛍光レッドだったファーストカーのオンボードカメラが、いまはカーボン色の「無色」。角度によっては無色なのか、セカンドカーと同じ「蛍光イエロー」なのか見分けにくい。ドライバーのサイドプロテクターが高くなったせいで、横からの映像ではヘルメットだって見えづらいのが現実で、斜め後方からの映像だと本当にお手上げになる。ヘルメット上のカーナンバーを義務づけたわりには、オンボードの角度によって映っていなかったりする。大切なのは“識別できるようにしていますよ”という自己満足ではなく、ファンがストレスなく「識別できる」という事実なのだ。

 新規開催が増えると、サーキットレイアウトが、わかりにくくなるのも問題。ティルケ設計のコースは、どこも似通っているし、広告看板も数種類に限られているため目印にならない。だから臨場感を得られない。

 2台がサイド・バイ・サイドの接戦を繰り広げているとき、その先のブレーキが大きいのか、次のコーナーが左なのか右なのか、ラインをクロスさせることが可能なのか否か、把握できていることは、とても大切だ。モナコや鈴鹿のような、伝統のグランプリの人気が高いのは、見ているみんながマシンと一緒に気持ちを“走らせる”ことが可能だから。それはコース形状のおかげであり、映像に映り込む景色や長年の習慣のおかげであったり……深く考えることなく、画面に映った“自分”が、どこを走っているのか自然に感じ取ることができれば、レースはずっと面白くなる。

 コーナーに名前がついていないようなサーキットなら、広告看板の横にコーナー番号を掲げるのも一案だと思う。夜のシンガポールだって、ターン14なのか16なのか20なのか、明確にわかったほうがいい。多くのサーキットではホームストレートがオーバーテイクポイントになるのだから、コーナー番号が増えるにしたがって「DRSゾーンが近づいている」と考えることもできる。コーナー番号なんて、ちょっと格好悪いかもしれないし、バーニー・エクレストンは猛反対するだろうが……そこはスマートなロゴを駆使して、格好よくやってのけてこそF1。それだけの放映権料は要求している。





レース

11/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/25(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン408
2位セバスチャン・ベッテル320
3位キミ・ライコネン251
4位マックス・フェルスタッペン249
5位バルテリ・ボッタス247
6位ダニエル・リカルド170
7位ニコ・ヒュルケンベルグ69
8位セルジオ・ペレス62
9位ケビン・マグヌッセン56
10位カルロス・サインツJr.53

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス655
2位フェラーリ571
3位レッドブル419
4位ルノー122
5位ハース93
6位マクラーレン62
7位フォース・インディア52
8位ザウバー48
9位トロロッソ33
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報