F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

日本GPプレビュー:ザウバー

2004年10月6日

 初開催の中国GPでダブルポイントフィニッシュという好成績を挙げたザウバーチームは、さらなる自信を胸に日本へと向かう。彼らのC23シャシーは鈴鹿に適した特性を持っていると考えられるからだ。
「スパ、モンツァ、そして上海で証明されたように、C23は主に高速コーナーでその速さを発揮する。したがって、今週末も私たちは高い競争力を示すことができるだろう」とテクニカルディレクターのウイリー・ランプは言う。「鈴鹿で好タイムを出すための秘訣は車のバランスにある。空力面では上海とほぼ同様のパッケージで臨む予定だ」
 ジャンカルロ・フィジケラはすでにルノーと2005年の契約を交わしているため、ザウバーチームで走るのもあと2戦。ぜひとも好成績を残してチームを去りたいと考えている。彼は鈴鹿サーキットを高く評価しており、カレンダーの中でもお気に入りのコースのひとつだという。
「鈴鹿は素晴らしいサーキットだ。これを超えるのはたぶんスパだけだね。このサーキットが好きなのは、ドライブしていてとても興味深いからだ。難しいコーナーもたくさんある。特にコースの前半はとてもテクニカルだね。そしてここはドライバーの才能でタイムを短縮できる数少ないコースのひとつでもあるんだ。このコースは僕らの車にぴったりだと思うし、自信はあるよ」
 チームメイトのフェリペ・マッサは、ザウバーでF1にデビューした2002年にドライブしたのが鈴鹿での唯一のレース経験だ。しかしながら、今季最終戦となるインテルラゴスでの彼のホームレースに向けて、この鈴鹿で弾みをつけたいと考えている。
「中国GPは僕にとってはタフなレースだったが、それだけにポイントを獲得できてハッピーだ。上海と同様に鈴鹿も素晴らしいコースで、僕はいくつもの高速コーナーやバラエティに富んだレイアウトがとても気に入っている。それに日本のファンはとても熱心で知識も豊富だから、他のサーキットにはない独特の雰囲気がある」
「タイヤサプライヤーのブリヂストンのためにもいいレースをしたいし、それは十分に可能だと思っている。C23は高速コーナーが得意で、僕らの今年のベストレースは鈴鹿と性格の似たスパでのレースだった。日本でもきっといい仕事ができると信じているよ」




レース

11/27(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/28(土) フリー走行3回目 23:00〜24:00
予選 23:00〜
11/29(日) 決勝 23:10〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号