F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハースF1、2021年シーズンはロシア人ドライバーのニキータ・マゼピンを起用へ

2020年12月1日

 12月1日(火)、ハースF1チームは、2021年シーズンにロシア人ドライバーのニキータ・マゼピンを起用することを発表した。


 今シーズン限りでロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンがチームを離れることを発表しているハース。空席となったふたつのシートを巡っては様々なドライバーの名前が挙がっていたが、マゼピンがそのひとつを獲得した。


 F1デビューの決まったマゼピンは、ハースの公式サイトに以下のようにコメントを寄せた。


「F1ドライバーになるというのは、僕にとっては生涯の夢だ。僕を信頼してくれたことについて、ジーン・ハース(チームオーナー)、ギュンター・シュタイナー(チーム代表)、そしてチームの全員に本当に感謝している。彼らは若手ドライバーにチャンスを与えてくれた。僕はそのことについても彼らに感謝したい」


「トラック内外で彼らとの関係が始まることを楽しみにしている。好調なF2のシーズンが終わった後も、もちろん自分の能力を発揮し続けたい」


「2021年やその先に向けて、チームのパッケージを改善させるために、彼らは僕にフィードバックやインプットを求めてくるだろう。僕はその責任を引き受けるつもりだし、スタートが待ちきれないよ」


 現在マゼピンはハイテックGPからFIA-F2に参戦しており、162ポイントを獲得してランキング3位で最終戦を迎えることになる。


 またチーム代表のギュンター・シュタイナーは、マゼピンの起用について、これまで自身の資質を示してきた彼に世界最高峰の舞台で戦うチャンスを与えることを楽しみにしていると語った。


「ニキータ・マゼピンが来シーズン、ハースF1チームのためにドライブしてくれることを嬉しく思う」


「今年はF2で優勝を飾り、表彰台を獲得して、彼の資質を明確にしてきた」


「ニキータがF1で何を成し遂げることができるのかを見るのも、世界のモータースポーツの最高レベルで戦う機会を与えることも楽しみにしている」

2021年にハースF1チームからF1にデビューするニキータ・マゼピン
2021年にハースF1チームからF1にデビューするニキータ・マゼピン



(autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サクヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 総集編