F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブルF1のスポーティングディレクターが新型コロナ陽性、バーレーンGPを欠席

2020年11月27日

 レッドブル・レーシングは、2020年F1第15戦バーレーンGPを前に、英国で行った新型コロナウイルス感染症の検査で、スポーティングディレクターのジョナサン・ウィートリーに陽性結果が出たことを明らかにした。ウィートリーはプロトコルに従い、10日間の隔離生活に入り、バーレーンGPを欠席する。


 11月26日木曜、FIA、F1、レッドブルが、グランプリ前に義務付けられたPCR検査で、ウィートリーに陽性反応が出たとの発表を行った。


 バーレーンGPの週末、ウィートリーの職務は複数のメンバーが分担するということだ。調査の結果、濃厚接触者はおらず、チーム内に隔離が必要な者はいないということで、バーレーンGPの作業には影響しないとレッドブルは述べている。

2020年F1第15戦バーレーンGP木曜 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)のガレージ
2020年F1第15戦バーレーンGP木曜 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)のガレージ

 F1関係者は、サーキットに移動する前に検査を受けることが義務付けられている。また、サーキット到着後24時間以内に再度検査を受けて、陰性であることを確認する必要がある。


 前戦トルコGP前にはウイリアムズの代表サイモン・ロバーツが、トルコGP日曜にはピレリ・モータースポーツのボス、マリオ・イゾラが、それぞれ検査の結果、陽性と判明した。



(autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第1戦バーレーン 3/28
第2戦イタリア 4/18
第3戦TBC 5/2
第4戦スペイン 5/9
第5戦モナコ 5/23
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年オフシーズン情報号